calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

categories

archives

高校で映像講座

 
6月2日から3回灘高校で映像講座をしました。


なんでてれれを灘高校で??と思いながら、高校生に向けての講座は
初めてだったのでちょっと戸惑いながらでした。しかし、進学校とはいえ、
いわゆるがり勉というイメージはなくみんなすっごく表現力豊かだ。ちな
みに私の前の授業で盆栽づくりをしたそうだ。


SH3K0786.JPG

はたまた相対性理論もありとか釜が崎にフィールドワークとか。なかなか
ユニークな授業をしている。


9名の高校生は、作ろう!!という気持ちがすごくあり。積極的にしかも
面白がって居る様子が映像にでている。身近なテーマでそれぞれが作品
を撮ってきて観てディスカッションする。またてれれの作品も上映してディ
スカッションしてもらった。

SH3K0810.JPG


最終日は『羽育む』高校生が妊娠するという作品。その後『コンドーム特集
の上映。コンドームの使い方』は参考になったようだ。

濃い授業だったと感想をもらった。

私も講師やって、すごく面白かった。頭がやわらかい生徒たちの作品に
も感心した。


SH3K0813.JPG

最後に記念撮影


夏休みに制作しててれれに出してくれることを期待しているよ〜。

at 2012.06.25 Monday, 15:00, てれれ, 上映報告

オシテルヤ 上映報告

 5月16日
久しぶりにオシテルヤの本館で、
ふくろうの会主催の初上映


この日、慣れないということもありテレビで上映。でもなかなか雰囲気あり。

オシテルヤ

マンホールのデザインをやっていたという人が参加していて、その話が聞け
おもしろかった。(下)

5月23日13:30〜
オシテルヤ本館一階にて上映会を開催しました。

この上映会の為にプロジェクターなど設営をマキさんが行って
くださいました。

オシテルヤ 子
オシテルヤ 子

同じ会場で同じ作品を見れるというお得なワタシでした。
作品をみて感想など書いてたり感想を言い合ったりしている時にも
「へぇ〜〜、この人、そうだったんか・・」なんて事を発見したり
他者の発言があるからこそ、自分との違いの発見で愉しめたり・・・

ほんと、やっぱ、“てれれ”は面白い。



カワサキ

at 2012.05.28 Monday, 12:18, てれれ, 上映報告

昨夜、オシテルヤで上映

 

上映途中にいろいろ声が入る。


『龍王宮』

「この横にあった青テントも全部撤去されたんや」

『オシテルヤのアニメ〜』

「あっ私が出てる」「どこどこ」「ほんまや」

「これは糸で釣ってるんか?」「アニメやちゅうに」

『初江さんの西瓜』

「これはぬか漬や」「こうじや」と初江さんの西瓜が
 だめになりそうなシーンで・・
「やっぱりなあ」
 おじさんたち西瓜で漬物作ったことあるんや!


オシテルヤ

 

盛り上がったところで主催者から「助成金が切れるので今後
上映料は出せなくなる。それで今日で終わりになる」という
報告に「そらあかんわ」「寂しいわ」「続けようや」という
声があがる。

その人たちがつくっている「ふくろうの会」が主催でオシテ
ルヤの場所を借りて続けるという話が持ち上がり、近々検討
してくれるそうな。とってもうれしいです。

 

オシテルヤもキットハウス(長居)上映が中止になったときに、
急遽話をもちかけてやってくれるようになったのですが、いろ
いろお世話になりました。

 

今日は笑門來復(御初天神横)で上映。何人かから参加の声を
聞いている。

たのしみや〜


at 2012.03.22 Thursday, 11:26, てれれ, 上映報告

ココルームで上映

 
カマンメディアセンターは内装工事中みたいで、今日はココルームで上映。

店のお客も含め、いつもより少したくさんの人に観てもらいました。

カマメ


『龍王宮』はJR桜ノ宮の高架下にあったそうです。在日コリアンたちが占いの 「クッ」を行った場所。 2010年7月25日が最後の祭りだったようです。その後取り壊されたのでしょうか。 観にいけなかったのが残念。でもその後でもいいから観にいこうと言ってた人が いた。 『初江さんの西瓜』はやっぱり人気があり、みんな笑って観た。しかし、ちょっ と長いという人も。 アニメが良いという人も。どうやって作るンやろうとか。てれれの前のスタッフ さんたちが講師でオシテルヤでワークショップしたようです。 今回はすごくみなさん上手やね。という意見もあり。アニメは始めてやし、でも 全体的にみごたえありやそうです。

at 2012.03.14 Wednesday, 00:28, てれれ, 上映報告

古いが新しいスペースで

 
春! と思ってたのになんだかいやになる寒さ。なんて思ってたからか
風邪ひいたよ〜。


金曜日は天人で、今日はカマンメディアセンターで上映。 なぜかどちらもいつもと違う場所。 天人は、お店から少し行ったところの「朱夏」という、建物は古いが中も
結構古いが新しいスペースで。
天人



『おばあちゃんが始めた店』作者の下村さんと『ロス暴動〜』の高さんが
来てくれた。 高さんは20年前のロス暴動のときに何か変だと思っていたそうです。 そしたら今回この映像を手に入れ、多くの人に観てほしいと字幕をつけた。 今各地で本編の上映してはります。 サンボンネットというブログに少し載っています。 http://blog.livedoor.jp/ko_chanyu/archives/51861092.html 高さんは韓国映画に詳しい。それらの話を歴史的背景も含めて上映と話を
聞く会を4月ごろにしようということになっています。 『初江さんの西瓜』天人のスタッフさんに好評でした。取材している石橋さん
のファンになったようですよ。 youtubeにアップされたのは、佐賀県の「はがくれテレビ」初だそうです。 はがくれテレビhttp://www.hagakure.ne.jp/ 佐賀新聞の記事も見つけたよ →  http://www.saga-s.co.jp/news/machi-wadai.0.1015904.article.html

at 2012.03.14 Wednesday, 00:20, てれれ, 上映報告

どるめんで3&4月号上映

 

今回の上映作品はすごく充実していたという感想が多かった。
初めて参加した人は「てれれ作品は日常をちゃんと見て表現している。
どの作品からも丁寧に暮らしているという感じを受けた。」


どるめん上映



最初の龍王宮はインパクトがあり、ロス暴動でガーンと来て、最後に
初江さんの西瓜で持っていかれた。今回の最優秀主演女優賞や!
 

 

『龍王宮の最後のお祭りに行ってきました〜』
  不法かも知れないが無くなるのは寂しい

『おばあちゃんがはじめた店』
  瀬戸内でサイクリングした人がいて話がはずむ。

『ロス暴動の真実』
  本格的に作っている。本編を見てみたい。
  
大阪市の橋本改革の新自由主義に重なった。

『オシテルヤのアニメーション制作ワークショップ』
  少し物足りない。もっと長いのが見たい。

『初江さんの西瓜』
   佐賀弁はさっぱりわからんが、楽しさが伝わってきて良かった。
   西瓜だけでここまでの番組ができたのにもビックリ!

 

どるめん上映 


上映後のトークで、「なんだか作ってみたくなったけど、まさか
そんなこと考えるとは思ってもみなかった。でも自分にできるか???」
に対して参加してた人はみな、てれれ見に来ていて作者になった人たち。
「できる!!できる!!!」にその気になって帰っていったよ・・・

 


次の上映は
9日(金)19:00〜天人にて(中崎町)

下之坊と『おばあちゃんのはじめた店』の作者が参加予定!


at 2012.03.04 Sunday, 09:53, てれれ, 上映報告

てれれ上映、東京の様子

 

神田の「路地と人」で1&2月号てれれの上映

路地と人上映


参加者数は10名+路地と人から4名の合計14名、
『ベトナムのメディア事情』の作者・早川由美子監督にもご参加いただき 食べたり飲んだりしながら、19時から21時30分まで行いました。 この日は1月2月号のプログラム6作品に加え、番外編&飛び入り参加の
下記5作品も併せて上映しました。  『ブライアンと仲間たち』『さようならUR』予告編
 (いずれも早川由美子監督)  『Train Journal』『Friend grandma』
 (『ベトナムのメディア事情』に出演されているティー監督の
 センターDOCLABのコレクションより)  『モバイルハウスのつくり方』予告編
 (今年5月に公開の本田孝義監督最新作。飛び入りでのご参加。) 11作品中5作品がベトナムにちなんだ内容ということもあり、
ディスカッションではベトナムの話題が目立ちました。


てれれのプログラムでは『テト』と『ろうあのこどもたち』、
そしてやはり『ベトナムのメディア事情』への感想が多かった
ように思います。 参加した監督さんたちによる、映画祭やご自身の作品についての
お話も面白く、皆さんから沢山の質問が挙がっていました。 また、前回あたりから「武蔵大学の学生さんにも上映会に参加
して欲しい!」という意見も出てきているので 今後の上映会で武蔵大学の皆さんにも参加していただけるよう、
働きかけていきたいと考えています。

路地と人参加者




今回は上映作品が多かったせいか、ディスカッションも駆け足に
なってしまったり、後半に観た作品に話題が集中しているような
気がしていたのですが、後日アンケートを読み返してみると、 皆さん1本1本丁寧にご覧になっていたことがわかり、少し安心
しています。

at 2012.03.01 Thursday, 22:40, てれれ, 上映報告

名古屋の庵ひろで上映


 名古屋で行われた1&2月号てれれ上映会の様子です。


 
開催は18:30から、のんびりと始めました。
参加者、兼いつも機材をご用意くださる方の持ち込み
作品を上映して、
てれれ作品の上映は19:00〜が、
最近は多い感じです。
 
18:30だと、仕事帰りの方はちょっと厳しいこともあ
るので、
こんな感じのゆるやかな進行で今後も行こう
かと思いました。
 
参加は5名。先回の10名を思うと落ち着いた会でした
(笑)。
 
 
感想
・ベトナムの作品が見たかった(→路地と人さんが上
映されていて、
わたしも羨ましいなぁ、と思っています。
機会があれば
名古屋でも上映会を企画したいです!)
 
・「妊婦さんへの」は、メッセージのひとつひとつの内
容がとても良かった。
(映像よりも、冊子にして手元に置きたいです)
 
・情報がぎっしりつまっている作品が多かった印象です。
文字情報が流れる映像は、ナレーションを入れると見
やすくなると思いました。
 
・生き生き学び活動するろうあの子どもたちが印象的
でした。
彼らに健常者と同じ充実した学びの場と仕事があって
欲しいです!
 

 
料理の写真は、お店の「庵ひろ」でワンデイシェフの方
が提供してくださった
薬膳料理。どれも、美味しかった
です。


庵ひろ食事


庵ひろでは、部屋の壁に映しての上映。ランプのカサ
も映ったり。


庵ひろ上映会

次回は4月18日(水)、18:30〜20:30です。

at 2012.03.01 Thursday, 22:22, てれれ, 上映報告

てれれは自分たちのメディア

 

1221日名古屋の「庵ひろ」で上映

先月名古屋からいつも上映してくれている人が事務所に来てくれ、

その時に今年最後の上映会に行く約束をした。一年ぶりに参加。

庵ひろさんは店の前にポスターやチラシを貼ってくれていた


 庵ひろさんの店先    チラシ (ピンぼけ!!)


ここは靴をぬいで座敷机を囲んでの上映会。今回の作者の水谷さんは

いつもプロジェクターとパソコンを準備してくれていた。

すっごくおいしいお惣菜やみそ煮込みうどんを食べながら見る。


庵ひろ 


昨年のWANのイベントで出会った人が友人をつれてきてくれた。

制作もしているそうなので今後新しい作者があらわれそうです。


20年ぐらい前に大学で映研にいて作品づくりしていた。それを

みんなで見る会を良くやったものだ。てれれもそういう場かと

思ってきた。最近はだんだんものが言えなくなってきているよう

に感じる。こわいことだ。だからこそ、誰でも参加できて何でも

言える場はとても大切だ。という話を聞けて良かった!

 

また庵ひろさんの店の前に置いてくれてあったチラシが目にとまり

『守山百景』の話をぜひ聞きたくてと参加してくれた人も。

 

もう一人の担当者の人が最後に「てれれは自分たちのメディアなんだ」

という話で締めくくってくれた。

 

終わってから忘年会しようと誘ってもらったけど、30分ぐらいしか

余裕がなかったので、今度はゆっくり来ますと心を残しながら、来年

は楽しいことをしましょうと別れた。


at 2011.12.22 Thursday, 15:48, てれれ, 上映報告

発表の場はいる!