calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

categories

archives

植本祭にてれれも参加

 
植本祭

2013年4月にOPENする会員制ライブラリーの「まちライブラリー@大阪府立大学」。ここに集う人関わる人が本を持ち寄り、大きな本棚を育てます!!!
OPENに先駆けて、3月9日10日にプレオープニングイベント「第1回植本祭」を行います!!!
参加費は参加するカタリストグループセッションのテーマに沿った本1冊!(懇親会別途)

ぜひお誘い合わせの上ご参加ください。
参加されるにあたって、必ず事前の申し込みが必要となります。
お申し込みURL:http://bit.ly/11TOEQT
コチラよりお申し込みください。


【第1回植本祭 まちライブラリー@大阪府立大学プレオープニングイベント】
日時:3月9日10日 13:00〜20:00
場所:大阪市浪速区敷津東二丁目1番41号 南海なんば第1ビル (2F&3F)まちライブラリー@大阪府立大
お申し込みURL:http://bit.ly/11TOEQT
---タイムライン---9日(土)---------------------
12:00 受付開始
13:00 キーノート・トーク
    「まちライブラリー@大阪府立大学誕生!
     〜都市型知的文化交流拠点の狙いと誕生秘話〜
     奥野武俊(大阪府立大学 理事長・学長)
     橋爪紳也(大阪府立大学大学院教授・観光産業戦略研究所所長)
     松岡一久(エナジーラボ代表)
     山本英夫(戎橋筋商店街 事務局長)
     礒井純充(まち塾@まちライブラリー提唱者)

15:30 カタリストグループセッション
     24個のテーマに別れグループセッションを行います!
     事前に参加セッションを選んでお申し込みください。
     また当日は参加セッションのテーマに沿った本を1冊お持ち下さい
     (ご寄贈ください)

てれれのセッションにぜひ参加を!!!1
メディアについてのてれれ作品の上映もしますよ〜


     --セッション名(カタリスト名)一覧(敬称略)---
 【1】奥野武俊と大阪府立大学を語る!(奥野武俊)
     【2】橋爪紳也と大阪を語る!(橋爪紳也)
     【3】実学アート(松岡一久)
     【4】ミナミの”食人”シリーズ予告編(山本英夫)
     【5】歴史の常識に挑戦する!(正木裕)
     【6】コミュティ・ベースド・ツーリズム(母倉修)
     【7】杉のきた道(笠原啓史)
     【8】「はたらきかた」をみんなで考える(森口耕次・池内祥見)
     【9】フラワーエッセンスと人生(若狭由美)
     【10】月経をめぐる話をしよう(小野千佐子
     【11】大阪のまち日記〜まつりの観点から(餅屋誠治・奥村武資)
     【12】タイムトリップで大阪を語る(奥野修
     【13】滋賀県琵琶湖の心象絵図(上田洋平)
     【14】仏生山まちぐるみ旅館(岡昇平)
     【15】島を語ろう!(原田圭子、松尾久子)
     【16】子どものための本棚づくり〜大人の本気(明石友貴)
     【17】「積ん読」をよみほぐす(藤原光博)
     【18】zine(ジン)を創ってみよう!(脇田和憲・堺達郎)
     【19】”うまい!大阪”本棚をつくる
     【20】MY朝に使う道具を、くすぐる不便かわいい道具に☆(澤田直美)
     【21】カフェ放送てれれ上映会(下之坊修子
     【22】長野県小谷村に生きる!(前田聡子)
     【23】自分のゆめをかなえるゼミの予告編(郷慎久朗)
     【24】まちライブラリーをやってみたい人!(礒井純充)

18:00 ネットワークパーティー
     (参加費:2000円)
     大阪チャチャチャバンドによる音楽ライブ(伊藤寿佳子)

20:00 終了

---タイムライン---10日(日)---------------------
12:00 受付開始
13:00 キーノート・トーク
    「本に囲まれた場を交流空間にする!」
     服部滋樹(graff代表)
     中川和彦(スタンダードブックストア)
     花井裕一郎(小布施町立図書館まちとしょテラソ前館長)
     乾聰一郎(奈良県立図書情報館)
     礒井純充(まち塾@まちライブラリー提唱者)

15:30 カタリストグループセッション
     24個のテーマに別れグループセッションを行います!
     事前に参加セッションを選んでお申し込みください。
     また当日は参加セッションのテーマに沿った本を1冊お持ち下さい(ご寄贈ください)

     --セッション名(カタリスト名)一覧(敬称略)---
     【25】服部滋樹と語るデザイン(服部滋樹)
     【26】大学生トーク・トーク・トーク(中川和彦)
     【27】情報発信とコミュニティを考える(乾聰一郎)
     【28】小布施を交流の拠点にする!(花井裕一郎)
     【29】音楽で語り合う「日本語と文化」(耕善一郎)
     【30】2畳大学・留年式(梅山晃佑)
     【31】転勤主婦の学校(高橋友里枝)
     【32】クリエイティブシェアトーク(花村周寛)
     【33】百舌鳥・古市古墳群を世界遺産に!(細見克)
     【34】即席ニットカフェ(筒井千浪)
     【35】岡本町商店街のまちライブラリー(松田朗)
     【36】丹波篠山とつながる!(谷垣友里)
     【37】有馬温泉のまちづくり(金井啓修)
     【38】吉野の山とつながる!(中井章太・上村修三)
     【39】かるたに見る”上方と江戸”
     【40】お芋で地産地消13歳がやってみた(寺田幸時・寺田和子・内海清亘)
     【41】本のカットアップ(小辻昌平)
     【42】なんばビブリオバトル(池内祥見)
     【43】アジアンカフェから見た茨木!(脇本秀史)
     【44】みんなで踊ってみよう〜ライブラリーでダンス〜(生駒里奈)
     【45】バックパッカーズの生き方提案事業(本間貴裕)
     【46】美味しい街に人は集まる(尾家建生)
     【47】ココナッツオイルでリップクリームをつくろう!(水井裕・東美樹子)
     【48】まちライブラリーをやってみたい人!(礒井純充)

18:00 ネットワークパーティー
     (参加費:2000円)
     大阪チャチャチャバンドによる音楽ライブ(伊藤寿佳子)

20:00 終了
-----------------------------------------
お申し込みURL:http://bit.ly/11TOEQT
※事前に必ずお申し込み下さい!
 定員を設定しておりますので、セッションによっては先着順となります。

持ち物:主催者も参加者も、参加予定のセッションのテーマに沿った本を1冊ご持参下さい。
    当日セッションの冒頭に本を使った自己紹介を行います。
    またご持参いただいた本は、まちライブラリー@大阪府立大学に寄贈していただきます。
    一部のセッションは本以外にも持ち物が必要なものがあります、必ず事前にご確認下さい。

主催:まちライブラリー@大阪府立大学
   (machilibrary.namba@gmail.com)
後援:大阪府立大学観光産業戦略研究所
   一般財団法人森記念財団
   早稲田大学社会連携研究所

at 2013.03.04 Monday, 11:38, てれれ, お知らせ

女からの映像発信に学ぶ

 
今までのてれれ作品の中から女性制作作品を選んで上映

日時:2013年1月26日(土)14:00〜16:00
場所:サンスクエア堺 A棟2階研修室1(JR阪和線堺市駅)
参加費:無料
主催:南大阪で上映を拡げる会
協賛:堺市



女たちの映像表現に学ぶ



<上映作品>

1. 『Shadow20032上映 みやばら美か 5

主婦の仕事のことをシャドーワークって知ってますか?若い作者が表現豊かな映像でメッセージ。ロッテルダム国際映画祭参加作品。 

 

2.     『性暴力防止CM20033上映 Rape Crisis Survivors Net関西2

アメリカのCM作品。性暴力防止のため制作された

3.    
『困窮追い打ち』200611上映 村田孝子 4

0610月より年金生活者の医療費が3割に!? 一割より二割あがって、さらに追い打ちをかける。貧しい老人はますます生活困窮に。

 

4.     『名取交流センター協議会 未上映作品

〜背中を押す支援 名取交流センター新聞を通して〜』

 武蔵大学学生により被災地に毎月取材に出かけている。

 

5.     『久しぶりの動物園』200811上映 松井喩姫 330

ひさしぶりに行った動物園でじっくり動物を見ていたら、意外な面白さがみててきた! 

 

6.     『イラクの女性問題(ドゥァーネットワークに聞く)20083月上映 イラク平和テレビイン・ジャパン7

イラクで17歳の女性が群衆の投石によって殺害されるというショッキングな事件が起きた。

 

7.     『私が見た日本 ーモンゴル人留学生ゴアー』20051上映 

 ジミン・ゴア 中川京子 西岡稔 林嵜和彦 森田なりみ 3

仕事するとき、みんな自分というものをなくして、すばやく働きます。

 

8.     『サンバサンバサンバ』20034上映 久保田順子 330

ちょっとしてステップ踏めなくても自由に踊ろう。気持ちいい体とこころのサンバ!サンバ!先生はもちろんだけどみんな素敵よ。

 

9.     『初江さんの西瓜』20123上映 石橋ルミ 1730

西瓜大好きな初江さんの畑に10月に西瓜が!!冬の西瓜を食すまでの初江さんの西瓜への熱い思いを3話仕立て!

 




at 2012.12.29 Saturday, 16:23, てれれ, お知らせ

リバティ大阪でてれれ作品の上映

 

見て・話して・つながろう
〜てれれ@リバティ〜

2013年2月2日(土)、3日(日)

日時:14:00〜
会場:大阪人権博物館 研修室2
参加費:500円



リバティ1



リバティ2

at 2012.12.29 Saturday, 16:05, てれれ, お知らせ

「侃侃学学TV」

 

明日、関西学院大学の山中速人ゼミによるインターネット放送「侃侃学学TV」
が開催されます。
13日17:00スタート。1時間放送です。

今回てれれ上映作品は以下です。下之坊がコーディネートし、作者と学生さん
達がトークします。

『沖縄のジュゴン』
『2008年IUCN世界自然保護会議参加報告 −ジュゴンと生きる未来を-』
『ジュゴンをおってジュゴンを守ろう』

当日のUstreamは
http://www.tcc117.org/fmyy/index.php?cl=20-

過去の映像は
http://www.asahi-net.or.jp/~cr1h-ymnk/hayato-ustream.html

at 2012.12.12 Wednesday, 14:24, てれれ, お知らせ

ネットラジオ公開収録

 

應典院にて
http://www.outenin.com/modules/contents/index.php?cat_id=44

インターネットラジオに下之坊が出演させてもらいます。
聞き手は應典院寺町倶楽部事務局長の山口洋典さんです。


日時:12月6日18:30〜20:30
場所:應典院研修室B

「風景を切り取る眼差し」
フランスで見かけたカフェ放送を大阪を拠点に実施して10年、
市民メディアを通じた文化の有り様に迫る

収録後、30分に編集・加工してネット配信されます。



at 2012.12.04 Tuesday, 16:17, てれれ, お知らせ

應典院で新たな実験上映

 

てれれの上映案内です。

11月29日(木)13:00〜16:00
場所:應典院ホール
(http://www.outenin.com/modules/contents/index.php?content_id=17)
主催:ふくろうの会(支援:AIBO/映像発信てれれ)



今度はなんと應典院のホールにパソコンを置いて、一挙に過去の作品を上映するという、なんともどうなるか?? かつ楽しみな実験です!!!

なんだか「おいも」をティータイムに食べながらトークするらしい!!

いっぺん観てみたかった作品やこんな上映の仕方があるんかと興味持たれた方は
ぜひ29日(木)應典院のホールに集合です。

が、しかしその日大阪市此花区での震災瓦礫の試験焼却が強行されることが決定。
できるだけ外出を控えたほうが良いかと思います。
当日はUstreamをAIBOさんから流してくれるそうです。そちらでもよろしく!



at 2012.11.27 Tuesday, 11:21, てれれ, お知らせ

あわたま(和歌山)上映日程変更



 以下のメールがあわたまさんからきました。

--------

拝啓 みなさま

和歌山のCafe ざっか屋 あわたまです

11月29日(木)「カフェ放送てれれ」はじめて開催させていただくということで非常に楽しみにしていました

Facebookなどでも告知していて楽しみにしていてくれたみなさんも多かったと思います

ですが大阪市此花区での震災瓦礫の試験焼却が市民の反対の声を無視してこの日に強行されることが決定してしまいました

放射性物質やアスペストなどの有害物質を含む震災瓦礫が焼却されることにより煙突から出されるそれら を含む粒子が風にのって拡散されます

風向きによっては大阪だけでなく和歌山の地に、和歌山の空にもその粒子が舞って汚染されます

放射性物質やアスペストなどの有害物質がどのような危険性があるか、どのように健康を害するか、命を蝕むかは少し情報を得ればわかることだと思います

ですからこのような日にお店を営業するということはお店の方針である「経済より命」という考え方に反するものであるし、第一に来ていただくみなさまの命を蝕む行為になると考えました

よって、てれれ代表である下之坊さんにも了承してもらいこの日のあわたまでの上映は急遽中止し、日時を変更することを勝手ながら決めさせてもらいました

なお、11月29日のこの日にてれれの上映を行わ ないこと、あわたまの営業をとりやめることが、「命より経済」が優先される現在のこの国のシステムに対し、またそのシステムに対し、自分さえよければいいという無関心な大人たちに対し、「大切なのは命である」というメッセージになることを切実に願います

子どもたちの笑うほうへ

NO NUKES ONE LOVE

Cafe ざっか屋 あわたま 
高橋伸明&泉
和歌山県和歌山市毛見996−2
0734442239


<変更日時>

カフェ放送てれれ@和歌山市Cafe ざっか屋 あわたま

12月4日(火)19:00〜

参加費 1300円(1ドリンクつき)

Cafe放送てれれ代表である下之坊修子さんが来てくれます

at 2012.11.26 Monday, 16:43, てれれ, お知らせ

始動ノ初回

 

20日以下のテーマでてれれ作品上映&トーク
主催者の(仮名)サイトー・projectさんのアニメも上映予定



■■ 始動ノ初回 ■■  

「世の中変じゃない、じゃあどうする」
 これは、自問自答である。
 今回のイベントが、この問いに対する一つの答え、「意思+実践」なのか。


「作も生(そもさん) 時代が変わり、信じてきた社会が壊れ、不完全である人間が作り出したグロテスクに肥大化し、歪んだ形に変わってしまった。それ故に、閉塞感漂う社会、行きづらい社会と多くの問題を抱えた社会が誕生した・・・・・。普通の人、一人一人が自分尾やり方で社会に対し、表現していく必要があるのだと思う。



日時:11月20日(火曜)19:00〜21:00

場所:大阪府立江之子島文化芸術創造センター 地下1階ルーム6
地下鉄千日前線中央線「阿波座駅」下車8番出口から西へ約150m
TEL 06-6441-8050

主催 (仮名)サイトー・project

参加費:無料




<上映作品>

1.『勇気を出して勇気雇用と闘おう』 小谷成美
2.『戦争と人』 金ヒョンナム
3.『まけへんで〜』 ヤッホー児玉
4.『私の’’怒り’’』 木村修
5.『みにくいひよこっ子』 日名舞子 
6.『中村隆子さんの話vol.1』 下之坊修子
7.『ここで大きくさせて!』 サンパピエ」のための映画人集団
8.『オレの歌』 MC NAM  
9.『釜ヶ崎「寄ってき」まつり』 SENGOKU
10.『大衆テレビ』 UZU film

at 2012.11.15 Thursday, 15:12, てれれ, お知らせ

10周年記念祭を終えて (2)

 

第一部はてれれ作品上映&トーク

スクリーン


小野    
てれれのおさるさんを付けた司会者


 大河原3人

司会者と『コンドーム』『スロースターター』『波那本豊の休日』の作者

  下村
『優しい機動隊』テレボカルの近況を紹介をしてくれる作者 



久保田、美緒 

京都からきてくれた『浜辺で』 の作者と
仙台から来てくれた『春が来た』の作者


 パピコ 
 佐賀から来てくれた『初江さんの西瓜』の作者




店2


お昼はふくろうの会・笑門來復・玄妙庵・てれれ上松チームによるおにぎり
やきいも、キッシュ、ピザ、サンドイッチ、おでんなどもりだくさんの屋台が
でたよ。





第二部 「てれれは動詞だ」

<應典院主幹の山口洋典さんと下之坊のトーク>


二部始まり
見るサルを付けた司会者

修子  山口

言うサルを付けた下之坊             聞くサルを付けた山口さん(應典院主幹)


全体


80人の参加者があった。


<本の執筆者に話を聞く>

中村

            てれれ名古屋応援団、パルルで上映。


高橋  どるめん

コモンズ大学と共にでカフェコモンズで       どるめんのオーナー
てれれ上映。     
子どもさんと一緒に参加。




堀

本文の組版をしてくれた。


松浦

ヨーロッパの市民メディアの視察に一緒に行く


加堂  
作者であり、今はふぇみんでてれれ上映

茂木

会場からも発言
「てれれはなくてはならない居場所」

全体

「もっと女性の声も」


 


 <即興楽団UDje()による
   「ええじゃないかおどり」>


ええじゃないか、
ええじゃないかと歌いながら
ええじゃないかてれれおどりを
会場いっぱいに展開!


ウジャ1

ウジャ2

ウジャ3

ラストはメッセージを書いた''まとい''とともに

ええじゃないかー!!!


at 2012.10.24 Wednesday, 16:01, てれれ, お知らせ

てれれ10周年を終えて


佐賀、仙台、名古屋、東京、広島、三田から駆けつけてくれた人も
含めたくさんの人が参加してくれた。 また仙台からおいしいお酒。
秋田からお米。など送ってくれた人も。寝ずにおにぎりなど準備し
て販売してくれた人も。


準備は前々からしていたはずだったけど、ほとんど全部ぶっ飛ん
でしまっていて結局当日はぶっつけ本番。おまけにお酒をいただ
いた(うまかった)私はもうよっぱらいで二部を進行するという快挙
をとげたのでした。


一部ではてれれ作品を上映。作者も来てくれトーク。懐かしい作品
や先日亡くなった河戸さんの作品もあり感慨深かった。またてれれ
の元祖のテレボカルの近況やその団体の拠点は移民が多い地域
ということなども聞けた。
 

お昼はてれれ上映店や関係者のひとたちにおにぎりなどを販売して
もらった。みんなほぼ徹夜で作ってくれていたようだ。うまかった。
 

第二部は山口さんに下之坊がインタビューされるという展開に。
でてれれのはじまりを話して、また今回できたての本「人と場と
ひらく映像表現」の執筆者に私がインタビューするという展開。

ほんとにすごい本ができたと思う。ぜひ多くの人に読んでほしい!!


最後はウジャさんたちによる踊りと音楽。受付でカラーの紙テープ
に書いてもらったメッセージを吊ったまといは圧巻、ラストはそれを
持って参加者全員で「ええじゃないかおどり」(こりゃ特許申請せにゃ)
を踊った。

たぶん明日ごろ足がつりそうな

・・・・しかし気持ち良かったです。

at 2012.10.22 Monday, 08:14, てれれ, お知らせ

<< | 4/8PAGES | >>