calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

categories

archives

深夜0時のハイカイ映像



波那本 豊さん作『深夜の・・・』



恵美須町界隈を深夜0時より
ハイカイしながら撮影したい人集まれ!


 

日中は賑わう恵美須町界隈!
そんな恵美須町界隈の深夜がどんな風に変わるのか!?
一緒に恵美須町界隈を歩き、確認をしませんか?



ただ歩くだけじゃ、もったいない!
撮影をしながら、歩きましょう!!


撮影をした映像を見ながら、発見をしたことなどを
「あ〜だ、こ〜だ」と言いながら、陽が明けるまで語り合い
深夜の恵美須町界隈を知ることができたら楽しいと思い、
企画をしました。


たくさんの人たちが集まることを楽しみにしていますので
ご参加、よろしくお願いします。

 
日時:2014年7月26日(土曜)23時〜朝6時 雨天決行!
場所:映像発信てれれ事務所
講師:松井喩姫  波那本豊(WARMTH
協力:映像発信てれれ
参加費:500
 
23:00 集合
00:00 撮影開始
03:00 事務所帰宅&上映会の準備
04:00 上映&交流会
06:00 解散
 
<お問い合わせ申込>
 映像発信てれれ

 大阪市浪速区日本橋西1-4-11カタオビル 3F
 TEL:(06)-6644-3701(担当:下之坊)
 eizoinfo@terere.jp

 

at 2014.07.11 Friday, 16:56, てれれ, お知らせ

ラストてれれ定期上映



たいへんいろいろお世話になりました。
とうとう明日てれれ定期上映はラスト上映になります。

24日(火)19:00から事務所にて

チョコケーキを注文しました。(別にクリスマスは関係ないんやが)
一口づつになるかもしれませんが、みんなでラストてれれを祝って
もらえたらええなーと思っています。

来年はちょっと休止して(といいながら相変わらずあっち行き
こっち行きになりそうだが)映画づくりに専念しながらおもろい事
やっていきます!!!

 

at 2013.12.23 Monday, 15:32, てれれ, お知らせ

「家族」へのひとつのアプローチ



以下の連続講座の第一回目に講師として参加します。
てれれで上映した『中村さん』がきっかけで、広島での講座です。
もしお近くの方がいたら参加を!

てれれの上映作品は『JAZZフェスティバル』『羽包む』
『女となることはライオンと暮らすことなのか』『SHADOW』
『じょうほう』

じょうほう2.jpg


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「家族」へのひとつのアプローチ
~多様なライフスタイルの中でしなやかに生きる~
今、婚姻・家族の形が多様化しています。 また、婚姻・家族のあり方に対する意識も多様化しています。
こうした中、いま一度「家族とわたし」について一緒に考えてみませんか。


12月7日(土)14:00〜16:00
「家族」とは
〜「家族」をテーマにしたビデオ上映とトーク〜
講師 下之坊修子(映像発信てれれ) 高雄きくえ(ひろしま女性学研究所)
参加費 無料




at 2013.11.27 Wednesday, 18:04, てれれ, お知らせ

11&12月号上映店追加




京都文教大学の上映担当さんから嬉しい申し出がありました。


11月29日(金) 18:00〜 
学内のサロン・ド・パドマで11&12月号の上映をしていただける
ことになりました。

とても広くて素敵な場所です。まだ参加したことのない人はぜひ
この機会によろしく。


サロン・ド・パドマ




またサロン・ド・パドマではいつもどっきりするような「特別企画」
が飛び出します。


←以前のチラシ




今回はどんなことやら!!!!


 

at 2013.10.31 Thursday, 12:45, てれれ, お知らせ

自費出版文化賞


『カフェ放送てれれ ―人と場をひらく映像表現―』が
第十六回日本自費出版文化賞に入選しました!

実は私が初めて制作した映像作品『離婚を選らんだ女たち』
に出演していただいた、中山千夏さんが日本自費出版ネット
ワークの代表理事さんだっただなんて!その人から賞状を
いただき、なんという縁なんでしょう!
とても嬉しいです。







at 2013.10.22 Tuesday, 16:38, てれれ, お知らせ

大阪メディフェスが新聞に

 


本日、大阪日日新聞が大阪メディフェスを取り上げてくれました。
http://www.nnn.co.jp/dainichi/news/130919/20130919028.html



at 2013.09.19 Thursday, 13:17, てれれ, お知らせ

2013大阪メディフェス

 


いよいよ今週末になりました。

元NHKの堀潤さんの
『変身 Metamorphosis』の上映とトークは大阪初!!!

この貴重な機会、おのがしなく



----------------------------------------------------------
大阪メディフェス2013 
http://www.terere.jp/osakamedifes2013.html
〜メディアを捨てて、メディアになろう〜
----------------------------------------------------------

今年は堀潤さんにきていただき基調講演をお願いしました。
また大阪のユニークな団体がその地の歴史や現状を感じさせてくれる街歩きや
こんな発信の仕方があるのかと気づかせてくれる大阪メディア体験を企画。
そして会場は大阪の発信基地的な役割をはたしているお寺で開催します。


9月21日13:00〜 
〜つなぐ大阪あっちっち!これもメディア!〜
          http://www.terere.jp/osakamedifes2013tunagu.html 
         大阪市内各所及び近郊          
    19:00〜21:00 交流会(應典院)(http://www.outenin.com/)

9月22日10:00 基調講演(應典院)
         表現とメディアを巡る練習問題〜8bitNewsの挑戦」
        堀潤監督作品『変身 Metamorphosis』上映とトーク 
    13:30〜 みんなでディスカッション(應典院)



主催:大阪メディフェス2013実行委員会
   映像発信てれれ/NPO法人こえとことばとこころの部屋(ココルー ム)
  /應典院寺町倶楽部/2畳大学/まわしよみ新聞/まちライブラリー
  /ブレーカープロジェク ト(西成なるへそ新聞) 



■参加費
基調講演+ディスカッション:22日 3000円(学生2000円)
交流会          :21日 3000円(学生2000円)
大阪メディア体験     :21日 1000円(学生500円)

■申込
フォーム URL http://ws.formzu.net/fgen/S52434377/
携帯電話用フォーム URL http://ws.formzu.net/mfgen/S52434377/

■問合せ・連絡先:映像発信てれれ eizoinfo@terere.jp FAX/06-6644-3701  

at 2013.09.15 Sunday, 12:30, てれれ, お知らせ

てれれの学校

 

■ 今、政治はどうなってる? ■
■ みんなでちょっと話しましょう会 ■


橋下徹発言
「第二次世界大戦当時は慰安婦制度が必要だった。」

イベントでハルモ二が発言
「もっとまともな人を市長や首相に選んでください!」


政治家はあまり好きになれない。政治ってめんどくさそう。だけど政治によって
消費税が上がる。それに必要な病院や施設を壊されたりしているではないか。本
来、私たちのために行うはずの政治をこんなに簡単に手放していいのだろうか?

政治を自分にとりもどすためにちょっとみんなで考えてみませんか?

大橋涼子さん(元和泉市議会議員)を囲んで、今何が起こっているのかを少しお
話していただいて、みんなで話をしましょう会。

日 時:6月27日(木)19:00〜 
場 所:映像発信てれれ事務所 (カタオビル2F)
参加費:500円

at 2013.06.25 Tuesday, 13:22, てれれ, お知らせ

てれれの学校/政治のお話し

 

てれれの学校、以下をします。
時間ある人、興味ある人一緒に話しましょう。


■ 今、政治はどうなってる? ■
■ みんなでちょっと話しましょう会 ■


橋下徹発言
「第二次世界大戦当時は慰安婦制度が必要だった。」

イベントでハルモ二が発言
「もっとまともな人を市長や首相に選んでください!」


政治家はあまり好きになれない。政治ってめんどくさそう。だけど政治によって消費税が上がる。それに必要な病院や施設を壊されたりしているではないか。本来、私たちのために行うはずの政治をこんなに簡単に手放していいのだろうか?

政治を自分にとりもどすためにちょっとみんなで考えてみませんか?

大橋涼子さん(元和泉市議会議員)を囲んで、今何が起こっているのかを少しお話していただいて、みんなで話をしましょう会。

日時:6月27日(木)19:00〜 
場 所:映像発信てれれ事務所 (カタオビル2F)
参加費:500円


<申込/問合せ>-- 
映像発信てれれ 
〒556-0004
大阪市浪速区日本橋西1-4-11カタオビル3F
e-mail eizoinfo@terere.jp(@を半角にしてください)
URL http://www.terere.jp/



at 2013.06.10 Monday, 12:44, てれれ, お知らせ

出演者がインドから「カフェ放送てれれに」

 

5月30日(木)19:00〜 笑門來復 東梅田のお初天神横(06-6312-2185)


『1億人の十字架刑』の主人公ジョン・デバラジさん参加予定。
一億人というのはストリートチルドレンの数だそうだ。




この作品はボーンフリーアート大阪が制作。
http://bornfreeart-osaka.jimdo.com/

ボーンフリーアート大阪はインドのボーンフリーアートスクールの日本への招聘イベントなどをおこなう団体。


ボーンフリーアートスクールは南インドのバンガロールでジョン・デバラジ氏と広島出身の中山実生氏が共同代表を務める社会運動組織。働く子ども、ストリートチルドレン、債務奴隷の子どもたちを解放するために、音楽、ダンス、演劇、彫刻、絵、写真、映画作りなどを通して子どもたちに教育の大切さを伝え、学校に子どもたちを送り出している。(ホームページより)


中山さんは大学生の時インドに行きストリートチルドレンの現状を見た。なんとかできないかと模索している時ジョン・デバラジさんに出会った。当時その地ではどんどん開発がなされ社会が変わっていき、NGOなどの団体が子どもたちの支援を始めていったが、根本的な解決にならない。その時アートで子どもたちにエンパワーするという活動をおこなっているジョン・デバラジと出会いボーンアートスクールを立ち上げた。


そのお二人が笑門來復のてれれ上映に駆けつけてくれる。

6月2日ピース大阪でジョン・デバラジさんの絵画寄贈式と講演が開かれる


カフェ放送てれれ5&6月号詳細は
http://terere.jugem.jp/?cid=16

at 2013.05.20 Monday, 15:31, てれれ, お知らせ

<< | 3/8PAGES | >>