calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

categories

archives

エンディングから生き方を考える講座

 

 

7月23日と24日、エンディングを考える講座をしました。

30代、50代、60代、70代、80代と年齢も様々な人が受講。

 

まず自己紹介の時点で、みなさんすでに言いたいことをいっぱい

もっていてそれを話しだす。

夫を在宅で看取った人、つい最近まで病気と闘いながら生きてきた。

今では元気に学習や運動をされている70代の人、介護現場で働いている

30代の人。いろいろな経験者の話しを聞くだけでも生きた学びの場だ。

 

DSC04292.JPG

 

 

休憩してから「老いるとは」というイメージを付箋に書く

 

DSC04284.JPG

 

そして「老後をどう過ごしたいか」

 

DSC04295.JPG

 

 

 

夕方から庭でBBQを始める

 

DSC04272.JPG

 

DSC04278.JPG

 

そして夜は三味線の演奏会。三味線についていろいろ話しを聞く

何でできてるかとかどうやって音がでるのかとか・・・

そして地唄を披露してもらい、後でみんなで合唱する。

心地よい夜でした。

 

DSC04281.JPG

 

DSC04279.JPG

 

翌日の午前中、もう一度、やりたいことをやるには、何が問題

なのか、話しあう。

本人が自立できること、自己主張すること。そのためには

訓練が必要かも。また介護現場は人手不足とか、介護される

人の側からの介護がなされていないことが多々あるのではとか

医療現場での問題もそれぞれの体験から多くの話しが噴出。

 

結局、今日のこのような話しができることがとても大切だと

思うという意見がだされ、今後しばらく少人数でこのような

話し合いの場を持っていこう。できたら秋にまたやりましょう

ということで終わる

 

昼は冷やしきしめんとずいきの炊いたんととうがんの炊いたん

と畑のキュウリやトマトのサラダ、きゅうちゃん漬けなどを食

べてお開きに。

 

 

 

 

 

 

 

 


at 2016.07.24 Sunday, 20:45, てれれ, エンディング講座

エンディング合宿講座

 

 

身寄りが無かった友が遺してくれたお金で滝畑の家を買う。たとえ身寄りが無くてもお金が無くても堂々と死んで行きたい。

 

奇麗ごとでは済まされない現実がある。不安なことがいっぱいある。でも自分が納得できる最後を迎えたい。そして安心してこれから先を楽しく生きていきたい。

 

そんなことを思っている人たちと一緒に話合いながら、知恵を出し合いながらそれぞれの地域でできることを考えませんか?

 

今後はシリーズで「何ができるか」「日本の介護状況は」「先駆的な試みから学ぶ」「自分の地域で何ができるか」など学習会・話合いを積み重ねていきたいと思っています。

 

 

DSC01810.JPG

 

 

第1回 気になっていることを吐き出す

    

    夜は映像を観たり夕涼み交流会

    食事はみんなで釜戸ご飯を炊いたり・・・

 

日時:7月23日(土)14:30〜 24日(日)昼頃まで

場所:滝畑てれれチセ(河内長野市滝畑) 南海難波駅より約1時間

会費:宿泊(3食・宿泊込み)7,000円 

募集人数:15名

 

タイムスケジュール

23日(土)

14:30〜15:00 講座の概要

15:00〜16:00 小グループの話し合い 「気になっていること

16:00〜16:30 休憩

16:30〜17:30 全体で話し合い 気になっていること

18:00〜    夕食の用意 夕食

20:00〜    夕涼み交流会

21:00〜    自由ディスカッション

 

24日(日)

7:00〜8:00 散歩

8:00〜9:00 食事

9:00〜11:00 どうしたいか考える

食事 解散

 

 

<申込問合せ>

映像発信てれれ

06-6644-3701

eizoinfo@terere.jp


at 2016.06.30 Thursday, 12:28, てれれ, エンディング講座

<< | 2/2PAGES |