calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

categories

archives

3月 てれれ月一ミーティング


「てれれ再開準備運動
 こんなんできたから見て」第二弾


2015.3.12


おかげで昨夜は、大入り満員でした。

DSC00959.JPG

DSC00960.JPG

作品も最初に洗濯板やちゃぶ台など懐かしい生活再現の映像、心当たり
のある人は昔を思い出しおおいに盛り上がってのスタート。
他にパラグアイの映像、水俣の映像、夏のハイカイの映像、北朝鮮の映像
などなんとも多彩な内容でした。

上映後にはてれれの再開に向けての話。
初参加の人も入っていろいろな話題がでました。

その中で、特に今後に向けての話は
・前回に出ていた、中津のスペースでの上映はシモムラさんが主体になり、
 いろいろ企画し、当面はそのテーマにあう作品をアーカイブの中から上映。
・てれれは作品を選ばず上映、上映後いろいろ話をしてきた。
 それゆえいろいろな価値観の作品が集まりいろいろな話題でトークしてきた。
 それをどううまく再開てれれに繋げていくか。
・ もっと時間をかけて話しをしたほうが良いのではないか。

という提案に次回は昼の時間に、ひとまず上映はやめて、話をしっかりしようということになりました。


<次回の予定>

4月11日(土)14:00〜17:00ごろまで
事務所にて

どなたでも気軽に参加くださいね。
 

at 2015.03.13 Friday, 17:04, てれれ, よし!てれれを再開しよう

てれれ準備運動「こんなんできたから見て」




<てれれ月一ミーティング>

 
◇日時 2月26日(木) 19:00〜21:00
◇会場 てれれ事務所
◇参加費 カンパ制



今回は作品を持ち寄ってみんなで見よう。それからてれれのおもしろ再開の話をしていこうというもくろみ。

「よし!てれれを再開しよう」でゲストに来てくれた池田さんが
、東京や京都でのデジタルストーリーテリングワークショップで完成した作品群を持ち込んでくれます。

カドウさんが
1分23秒の「仕事始め」 「1月2日朝早く 前日に降った雪を映しに清水八幡宮にいきました。そこで雪の中、きょう一日の仕事を始める姿に出会い、雪よりもそちらに気持ちを奪われて撮りました。」





という作品を持ち込んでくれます。あと一人、二人?
私も昨年正月秋田の神楽を観に行った映像を編集中ですが、できますかどうか?(下)

at 2015.02.23 Monday, 18:19, てれれ, よし!てれれを再開しよう

てれれ再開への準備運動            上映会+月一ミーティング



 
いまこそ「てれれ」が必要なとき・・・そんな想いで
てれれ再開にむけて月に1度の「月一ミーティング」を重ねてきました。
そして、そろそろ再開への準備運動をしてみます。

「こんなん出来たから、観て!」と持ち寄られた2〜3作品を上映します。
短い時間の上映ですが、そのあとはいっぱい話しましょう!
月一ミーティングも同時開催です。

◇日時 2月26日(木) 19:00〜21:00
◇会場 てれれ事務所
◇参加費 カンパ制

お友だちをお誘い合わせの上、お気軽にお越しください!

at 2015.01.31 Saturday, 16:48, てれれ, よし!てれれを再開しよう

第2回 てれれ月一ミーティング



昨日第二回目のてれれ再開に向けミーティングをしました。
参加者は前回と同じ感じの人数で8人でした。


DSC00487.JPG

・てれれは自分と違う意見の人との出会いがあるという利点がある。
・それが間違っているかどうかは別として、多様な映像があることで
 自分の視野が広がる。ある一方向からの意見だけでは自由に判断が
 できない。

・てれれを続けていくための良いシステムとは何か?
・実行委員会のような感じで、月一回ぐらい集まって、その日を作業日
 として、それぞれの得意な作業をすることでてれれ再開を進める。

・てれれの拠点があったらいいのに
  (下之坊が居なくても誰でも使える場所)
・テーマで上映したい作品があるので、そのような上映会をしたい。
・ハイカイ映像をみんなで撮影したので、年内にその上映会をする。


とりあえず、できることをやりながら少しずつ考えていく。
次回はもう少し具体的に進めていけたら良いなあ。
などの意見がでました。


以前オシテルヤでの上映会に来てくれていた人がお猿さんの面を作っ
てくれました(前回スカイプでミーティングをながせたらという意見
がで、顔だすの恥ずかしいし、という声にお面を作ってくれました)
次回は、うまくスカイプでながせるようにしたいですね。

DSC00486.JPG


次回は10月27日(月)19:00〜てれれ事務所です。
誰でも参加できます。
もしこの曜日はだめとかこの曜日だといいとか希望があれば事前に
聞かせてくださいね。集まった時に次回を決めていくので、よろしく。

at 2014.09.30 Tuesday, 17:30, てれれ, よし!てれれを再開しよう

てれれ 月一 ミーティング




先月「よし!てれれを再開しよう」というイベントを京都でしました。
なかなか結論はでないのですが、その時の話をふまえて、今後は月一 ミーティングをしていけたらと思っております。


さっそくですが、
8月は25日(月)19:00〜 てれれ事務所にて

てれれを再開するにあたって、どうのようにできるか話合っていきたい と思います。どなたでも、感心がある方、暑い日々が続いていますが どうか集ってくださいね。


先日ココルームで開催されたイベントに参加してAAF事務局の方の お話を聞いてきました。

「AAF(アサヒアートネットワーク)はリーダーが居らず、全部話合いで決める。 たいへんではあるが、リーダーを持たない強さ、依存しない、腐敗しない、 などの利点がある。幻想を持ってはいけないが、決してバラ色でも無いが、 人間関係はリアルである。それは何かを変えていくものになるかもしれない。 AAFだからじゃなく、個人として何かできるか。ゆるやかにつながれる自由、 可能性」


そのようなことを話てくださいまして、今てれれのことを考える上でとても 参考になりました。
京都での3回のイベントの報告も参考にみんなでいろいろ話し合いたいと思います。

 

at 2014.08.17 Sunday, 19:29, てれれ, よし!てれれを再開しよう

てれれのこれから



よし!てれれを再開しよう 第三回目

DSC00090.JPG



多彩なゲストを迎え、参加者と徹底トークをした。
すごい 意見がいっぱい飛び出した。
今後のことを考えるヒントがたくさんあった。


DSC00095.JPG



<今までのてれれ>
・10年前個人が作った作品を初めて見た。衝撃的だった。
 それまでは自分の言葉で話す場がなかった。
・作品を見て、何がいいたいのかわからず真剣に考えた。
 その場に来た人の感性が違うので、枠をはずしてくれる。

・上映者として人が来ないとしんどい。3人でも来てくれたら楽しい。
 その葛藤があった。
市民メディアは何をやってきたのか? 
 市民メディアのテレビ版、たまたまの場面を切り取っただけで
   どうする。

 参加者は、 何を見せられるかわからない物を見る余裕が無い。
 無審査で10年続けてきたのはすごい。

DSC00094.JPG


 
<これからのてれれ>
・てれれは今の社会の中で必要とされる場である。
 本気なリアルな感じ。それが
何かを言葉にし伝える必要。
グアテマラではスカイプで同時上映会を年一回行う。
 てれれもやり方を媒体を変えてみてはどうか。

社会的活動はお金儲けにむかない。いいことにお金を出す人を探す
連歌のようにみんなの出番があって、かつしばり(例えばテーマ)
 があって面白くなるのでは。

口こみでももう人は来ない。 
 ハリウッドや、各地の映画館も全員が悩んでいる。
 てれれがその突破口になる可能性があると思う。

素人がやる型破りな見せ 方
   PC
もって街を歩くなど見せ方の正解方法は無くなっている。
作った人が プロデュースしてこう見せたい。
   海の映像作ったから海で見せる。
   どこでも映像が見られるようになった。
   ハリウッドにはできない、素人だからできる上映の仕掛けがある
 

DSC00100.JPG



終わってからいつものように二次会。 今回は三次会まで

DSC00104.JPG

at 2014.07.14 Monday, 15:01, てれれ, よし!てれれを再開しよう

いよいよ明日が最終日


 
ミッドナイトサマーシアターでてれれ作品を上映しませんか?と
声かけてもらい、いよいよてれれの存続をどうするか。続けると
したらどのようにできるか。はたまたてれれっていったい何をし
てきたのか。今後はどうできるか?そんなことを真剣に考えるた
めに、第一回は「失敗について話をしよう」第二回は「枠をずら
す」なんだかちらほら見えかけてきた。明日最終回でいよいよ、
生活者だれもが表現者ということ。てれれは「人と場」をひらく
ことができるのか?そんなことをじっくり話し合いたいと思います。
ぜひみなさんの参加をお待ちしています。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
第三回 てれれ上映&トーク

「よし!てれれを再開しよう」
 

〜人と場をひらく映像表現〜
 
あたりまえの日々の暮らしに生かされる表現。そして生活者だれもが
表現者。作者、上映者を交え今後をイメージする。
 
日時 :7月5日(土)14:00〜17:00
ゲスト:池田佳代(OurPlanet-TV
    堀理雄(作者)、中務飛鳥(てれれ上映/寝屋川市民たすけあいの会)
      中村奈津子(NPO法 人参画プラネット、てれれ上映/名古屋)
場所 :HAPS(京都市東山区大和大路通り五条上がる山崎町339)
    京阪清水五条または祇園四条からも近いです
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 

at 2014.07.04 Friday, 15:29, てれれ, よし!てれれを再開しよう

「よし!てれれを再開しよう」第二回目



「よし!て れれを再開しよう」二回目は6月25日無事終了 。


鞍馬口にあるSocial Kitchenで開催。
てれれの作者や寝屋川市民たすけあいの会の方や名古屋のパルルからも。てれれのきっかけになった欧州ツアーで一緒だった人。最近宮崎つながりで出会った神戸の画廊の人、前回てれれ初参加で今回も足を運んでくれた人。まったく初めての人。HAPSのスタッフなどいろいろな人が集まってくれた。


DSC00067.JPG

DSC00082.JPG


 てれれの作 品を上映後、ゲストの内田聖良さんに余白工事の会でどんなことをやってきたか紹介してもらう。携帯とかラジオとか解体してはいけないと言われてるものを解体してそのパーツを使って アクセサリーを作るワークショップをする。なぜ解体してはいけないか?という疑問から やっちゃえ!と実際実行していくのがとても良い。また落書きがしてある本を高く評価し、それをamazonでも販売してしまう。逆 転の発想というか、そんなのがとても新鮮に感じた。


DSC00075.JPG



てれれも、もっとこうでなければならな いから解き放たれて、ちょっと枠をずらして見てみるのも一つかも。そしたら、堂々と作品を選ばないことやどんな作品でも発表し話しあえる場を作っていけるのではないか。そしてまた違った面白さを見いだしていけるかもしれない。

 
上映後、近 くのタイ料理の店で二次会。前回の講師の河本さんも駆けつけてくれ、またまたにぎやかな会になりました。


SH3K0636.jpg


 

at 2014.07.03 Thursday, 19:26, てれれ, よし!てれれを再開しよう

よし!てれれを再開しよう 一回目終了

  
「よし!てれれを再開しよう」イベントの第一回目
「失敗について話をしよう」を昨日開催。



 
3時間というたっぷりな時間を、滋賀や大阪や京都の人とともに
ゆっくり話ができたのはとても良かった。



 
「失敗って言えるのだろうか」「成功って何なのだろうか」
「成功のイメージに振り回されていないか」「もっと失敗しても
良いではないか」「でもてれれは成功したから終わるのではないか」



 
てれれ=下之坊になってきたのが問題。
もっとてれれを解き放つことになれば良いのかもしれない。
(下之坊)

 
最後に次回は成功して終わるというのはどういうことだろうか?
というお題がでた。

次回は
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
6月25日(水)
14:00〜17:00
ゲスト:内田聖良さん(余白工事の会)
場所:Social Kitchen  京都地下鉄鞍馬口徒歩5分 
    (京都市上京区相国寺北門前 699)
地図 http://www.hanareproject.net/access_contact/
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

実はこの三回のイベントで最後にてれれを続けるのかどうかの結論が
でればということになっている。


 
終わってから近所の居酒屋さんで二次会。
話しがどんどん膨らんで、あっちへいったりこっちへいったり。
大好きな生麩の揚げ出しは実においしかった。

at 2014.06.21 Saturday, 12:37, てれれ, よし!てれれを再開しよう

ミッドナイトサマーシアター


昨日ミッドナイトサマーシアターのオープニングパーティ
がありました。

HAPSの事務所は京都の古い町家を改装してつくられたもので
とても良い雰囲気でした。1階の表が画廊になっていて
オールナイト上映の会場に。












近所の作家さんが作ったとう屋台でおいしいお酒を出して
くれた。








昨夜は奥の部屋で座布団にすわって上映と少しお話もさせて
もらいました。








昨夜は「よし!てれれを再開しよう」イベントの3回目で上映予定の
7作品を上映。企画者の向井さんは「人と場をひらく映像表現」の
本を読んでぜひ上映したいと思った。という話。なぜ休もうと思った
かとう問いや他ではなかなか見れない映像だが、少しじっと見るのが
つらいものも」とか。でも、ものすごく笑いがあった作品も。
昨日はあまり時間がなかったので、20日からはじまる「よし!てれれ
を再開しよう」でゆっくり話をしたいと思う。

帰り際「てれれ、という場がなくなるということはどういうことなのかを
考えないといけない」と声をかけてくれた人も。

ぜひ6月20日、25日、7月5日参加くださいね。

at 2014.06.15 Sunday, 19:25, てれれ, よし!てれれを再開しよう

<< | 2/3PAGES | >>