calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

categories

archives

アサヒ・アート・フェスティバル

 
グランドオープンパーティーに参加してきた。
いよいよフェスティバルがl全国で始まる。

AAF10周年記念「大東北パーティ!」





午後から「きりえ」のワークショップがあるというので参加。
初めてのきりえに腕が痛くなるほと力いれてナイフと格闘。
東北の人に何かメッセージをと笑顔を切り込んだ。








夕方からパーティー開始。まず東北から参加団体が前に並んだ。
「この中で家を流された人」ほとんどの人が手を挙げた。
南三陸から来た人たちだ。





以前の写真を見せてくれた。すごくいい所だ。綺麗だ..
しかしあの津波で5分で家が無くなったそうだ。

みんな涙をこらえて話してくれた。

表現することで力がわいてくる。なんとか復興に向けてがんばる
という。
このネットワークの暖かさをすごく感じたということだった。



その後、福島県いわき市の人の話。
いつまた地震がくるかわからない。断層が2メーターできた。
風向きが北だが、これからこちらに吹いてくる。
明日命があるだろうか。毎日、命と向き合って過ごしている。
現実今どう考えていいかわからない。
しかし表現があることでとりあえず今を生きていると思いえる。

などなかなか深刻な話を聞いた。

その後、東北の踊りあり、食事ありで楽しいひと時をすごした



at 2011.06.22 Wednesday, 14:06, てれれ, てれれ全国上映&トーク

北海道で「てれれ」上映始まるか!

  7月14日、15日上映&トーク

昨年東京で合ったときに「てれれ方式を北海道でもやりたい」という声がありました。
今回アサヒ・アート・フェスティバルに「てれれ全国上映&トーク」応募し、採用された
こともあり、札幌の上映会につながりました。


こころのリカバリー総合支援センターの方が作ってくれたチラシです。


14日こころのリカバリー総合支援センターのセンター祭で
15:00〜17:00
「障がい者が作った作品集」などを上映します。
センターの人が作った作品もでてくるかもです。
今後、障がい者の人達が映像制作したりてれれ上映会につながることを願って!





14日夜Ustream配信19:00〜(予定)あり。
http://www.ustream.tv/channel/yanauratv

「ネットにたよらない市民の情報発信」
「社会情報のあり方をどうするか」市民向け連続講座の一つとして
取り上げてくれます。札幌学院大学の先生とトークも。







15日(金)19:00からATTICで上映&トーク
てれれの話をたっぷりさせてもらいます。作品上映もがっつり
して、みんなでトーク。








at 2011.06.20 Monday, 15:16, てれれ, てれれ全国上映&トーク

映像でつながろうinさが


“生活とメディア”
〜メディアは生活にいかされているか?

 

2011311日、私たち日本人は未曾有の災害に直面しました。被災された方々は、メディアに何を伝えてほしかったのでしょうか?一方で、伝える側のメディアは、どんな課題をつきつけられたのでしょうか?メディアを通じて被災状況をみた人たちは、メディアを通じて流れてくる情を通して何を感じたのでしょうか?なにより、日常生活のなかで“メディア”はいかされているのでしょうか?メディアの現場に携わるひとたちは、日常を記録するという仕事のなかで何をどう発信しようとしているのでしょうか?

なかでも“実在の出来事を虚飾を交えることなく記録し再構成した”という意味での“ドキュメンタリー”という手法で伝えようとするひとたちは、何を想い、何を伝えようとしているのでしょうか。

市民からケーブルテレビ、マスメディアまで、さまざまなメディアの制作現場のひとたちが自らの作品を上映し、車座で語りあう場を設けました。完全デジタル化を前にした今だからこそ語っておきたいことがある。いまメディアに求められていること、いまメディアは何を記録し伝えるべきなのか一緒に考えます。

 また、佐賀市の中心市街地での開催にあたり、佐賀を70年間記録してきたNHK佐賀放送局にご協力をいただき、開局70周年記念としてとりくんでいる「ニュースあの日あの時」を紹介します。昭和40年代、50年代の佐賀の日常を映した映像の放送は大きな反響を呼んでいます。70年という歴史のなかで、地域メディアとして何を記録し、いまなぜ“地域のニュース映像”を紹介しようと考えたのか。そこにメディアの役割、そして、メディアが生活のなかでどういかされているのかが見えてくるような気がします。

ケーブルテレビが自主番組をつくりはじめて四半世紀、地域の記録映像はいかされているのか?ドキュメンタリーという手法で伝えることの意味は薄れてしまったのか?大阪を中心にカフェでドキュメンタリーの上映を続けているグループ「映像発信てれれ」。女性や障害者をテーマに数多くの作品をつくり続け、10年に渡り、毎月、上映会を重ねています。彼女たちは、なぜ映像という媒体を手にし、作品を作り続けるのか、なぜ、カフェで上映するのか?マスメディアからソーシャルメディア、市民メディアまで、さまざまなジャンルのメディアの現場で活躍する人たちが車座になり語り合う場にしたいと思います。

 

 

 

  

 

 

 

 

「映像でつながろうin さが」

「生活とメディア
〜メディアは生活にいかされているのか?」

 


佐賀



開催日時        2011625()26()

開催場所        佐賀市呉服元町界隈

主 催             映像でつながろうinさが実行委員会

協 力              NHK佐賀放送局、サガテレビ、ぶんぶんテレビ、
                        恵比須deまちづくりネットワーク

 

■イベント .疋ュメンタリーを観て語ろう会

目 的 : ソーシャルメディア、市民メディアから地域メディア、マスメディアまで、各分野でドキュメンタリーという手法にこだわって映像制作にかかわる人たちが一堂に会し、それぞれの作品を観ながら語り合うとともに、映像情報発信を通じたまちづくりや地域メディアのありかたを考える。

日 程 : 2011625()

第一部 15:0018:00 作品を観て語ろう・前半

第二部 18:0020:00 作品を観て語ろう・後半

                      第三部 21:3023:00(希望者のみ宴会)

会 場 : 佐賀市呉服元町7-1 えびすカフェ2F

参加募集: 30人程度

参加費 :       第一部  1,000円(フリードリンクあり)

                第二部  2,000

                 第三部  各自負担

主 催 : 映像でつながろうinさが2011実行委員会
       
(映像発信てれれ、えびすカフェ、SAS佐賀芸術物語、ユマニテさが)

協 力 : 佐賀市、ユマニテさが、呉服元町自治会

映像協力:NHK佐賀放送局、サガテレビ、ぶんぶんテレビサテマガBi

  

 【作品上映&トーク】     

  大鋸あゆり (伊万里ケーブルテレビ)

  下之坊修子 (映像発信てれれ)

  下津優太(リア充商店街制作委員会:監督)

  NHK佐賀放送局ディレクター

  

 

■イベント◆ 656野外映画祭

 目 的 :地域のなつかしい映像を上映することで、日常生活における映像の役割や魅力を広く知ってもらう
日 時 :2011625日(土)
16:00〜適宜  フリマなどの関連イベント

                  20:0021:00 
            NHK佐賀「NHKニュースあの日あの時」(15分)

                             お話:大本秀一(NHK佐賀放送局ディレクター)

                            サガテレビ「佐賀あの日あの時」(10分再編集)

 会 場 :656広場(佐賀市呉服元町)

 対 象 :一般

 参加費 :無 料

 

 

  ******関連イベント******

☆佐賀市中心市街地関連のなつかしい映像を上映

☆“呉服万博2011”プレイベント(作品展示)

☆ ・・・(城野さん)

主 催:映像でつながろうinさが実行委員会

映像協力:NHK佐賀放送局、サガテレビ、ぶんぶんテレビ

 協 力:ユマニテさが、NHK佐賀放送局、SAS佐賀芸術物語

            

 

■イベント    カフェ放送てれれ上映会&トーク

 一般の人から集めた作品を無審査で隔月定期上映し、みんなで語る会を9年続けてきた「カフェ放送てれれ」。大阪を中心に各地に広がりつつあります。地域で自ら作った作品を上映し語ることの意味を体感していただきたく、今回各地をまわっています。

 

日 時 :626日(日) 10:0015:00

 会 場 :えびすカフェ1F

 対 象 :一般

 参加費 :1,500円(えびすめぐりガイド、お弁当、飲み物など)

 内 容 :カフェ放送てれれ 上映&トーク 10:0012:00

 えびすめぐり(街散策)         13:3015:00

 主 催 :映像発信てれれ、SAS佐賀芸術物語、えびすカフェ

  特別協賛:アサヒビール株式会社
 助成:財団法人アサヒビール芸術文化財団

 協 力 :恵比須deまちづくりネットワーク

 

■イベントぁ 〆寛貘膤悄瀚牟綵市立大学 交流行事

   未定           佐賀大学の学生と北九州市立大学の学生との交流

<申し込み/問合せ>
佐賀市呉服元町7-1 えびすカフェ
または[映像発信てれれ]まで
eizoinfo@terere.jp
06-6644-3701


at 2011.06.08 Wednesday, 16:36, てれれ, てれれ全国上映&トーク

路地と人/東京でてれれ上映



全国上映&トークの第2回目

アサヒ・アートフェスティバルで出会った『路地と人』
http://rojitohito.exblog.jp/

6月19日14:00から『てれれセレクト2010』上映をしてくれます。

関東方面の方はぜひ参加を!

6月18日はアサヒ・アートフェスティバルのオープニングパーティがあります。
下之坊も参加。その翌日の「路地と人」の上映会にも参加します。

詳細
路地と人/てれれ上映チラシ

at 2011.06.07 Tuesday, 19:07, てれれ, てれれ全国上映&トーク

<< | 2/2PAGES |