calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

categories

archives

名前がまだない上映会 参加者募集

 

 

DSC06694.JPG

 

 

映像作家さん集まれ〜!
めざしている人も、上映したい人も、興味ある人も、表現したいと思っている人も。

制作者の情報交換・交流と関西における上映のネットワークづくりを考える合宿。

日時:3月29日(日)30日(月)
場所:滝畑ふるさと文化財の森センター(https://www.city.kawachinagano.lg.jp/soshiki/59/4336.htm) 
   大阪府河内長野市滝畑483-3
費用:上映参加費/宿泊・食費など必要
  
29日は15:30〜『生きるのに理由はいるの?「津久井やまゆり園事件」が問いかけたものは』50 分 上映とみんなでトーク(監督・澤則雄さん参加)

 

〇〇〇〇上映会だけの参加もありです!!!

 

29日夜ゲストトーク 楠瀬かおりさん(予定)

30日未定

 

 

<申込・問合せ>
申込締め切り 2月29日(土)
映像発信てれれ  eizoinfo@terere.jp

 

映像はすごい力を持っている。制作することで自分に力がつく。見てくれた人からの反応 で励まされる。表現することで多くの人に伝えることができる。 顔がみえる上映会は特にそれらを感じる。

もっと気軽に上映会ができ、もっと気軽に見る 機会を得られ、もっと気軽に人と話ができる場を作れないか。 そして、そんな場が映像制作にとっても勉強会になるような場を作れないだろうか? 

昨今、原発の問題は山積みのままだし、プラスチックゴミをどうするのか。地球環境がど んどん悪い方向にむかっている。年令を重ねるとともに、十分な介護を受けながら死んで いけるのだろうか?この国は、生きることがめいっぱいの人たちをどんどん置き去りにし ていく。 

少なくとも映像を使って表現できる手段を持っているのだから、自分のできることを声だ して伝えていきたい。良い作品をどうやって多くの人と共有していけるのか。顔と顔が見 える関係の中で、たとえ少人数の中でも、確実に伝えていきたい。そして皆が力を持ち誰 もが安心して暮らせるようになったらいいな。と、今回の映像合宿を企画しました。下之 坊修子

 


※ 追って詳細をアップしていきます。


at 2020.01.19 Sunday, 18:26, てれれ, -