calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

categories

archives

光州5.18記念式典参加

 

前日に仁川空港から全州に向かう

 

 

DSC07912.JPG

 

全州は第一回全州国際映画祭(2000年)に招待してもらった思い出深い所。もう18年も前だったのかすっかり街は変わっていた。ビビンバで有名な所だったので早速腹ごしらえをして・・

 

DSC07956.JPG

 

今日は全州で宿泊。街の観光も少し。

 

DSC07947.JPG

 

DSC07918.JPG

 

DSC07928.JPG

 

 

 

 

翌18日は早朝から光州の国立5・18民主墓地へ向かう。小雨が降る中、墓地まえにはすでに人がいっぱい。

 

DSC07978.JPG

 

記念式典であいさつする李洛淵(イ・ナクヨン)首相

 

 

 

DSC07979.JPG

 

DSC07989.JPG


 

 

こんなに若い人たちも軍の発砲で命を落とした現実を目の前で見て涙がにじみ出て来た。200人以上が犠牲になりまだ遺体さえ見つからない人もいる。

 

DSC07995.JPG

 

DSC07996.JPG

 

 

「このような酷い死に方をした子どもを見たら、みなさんはどうしますか?」墓地のことを丁寧に説明してくれた人の問いかけ。軍事政権は暴動と言うが民主化運動であったと話す。

 

 

DSC07992.JPG

 

DSC07997.JPG

 

 

その後、5.18民主化運動記録館や5.18自由公園へ

案内してくれた高齢の女性は動けなくなるまでこのボランティアをしますと言っていた。

 

 

DSC08064.JPG

 

 

道庁前での集団発砲があった場所の時計台は5時18分にその運動の歌を流す。

 

 

 

IMG_0652.jpg

 

 

 

公園では当時の様子が再現されている。

 

IMG_0659.jpg

 

IMG_0660.jpg

 

最初は武器を持たない静かなデモだった

 

IMG_0665.jpg

 

だんだん軍が暴力を振るっていく様子がよくわかる

 

IMG_0666.jpg

 

1つの部屋には60人ぐらいが収容されていて、座ってままでしか眠れない。食事はスプーン3すくいだけだったそうだ。

 

IMG_0663.jpg

 

 

案内してくれたこの人も拷問を受けた一人。その話には説得力がある。

 

IMG_0670.jpg

 

 

 

「過去を記憶しない歴史は繰り返される」この言葉がズシンと響く

 

 

 

その後は少し観光。ペンギン村はとても面白かった。

 

DSC08024.JPG

 

 

DSC08005.JPG  DSC08028.JPG

 

DSC08027.JPG

 

 

 

光州の国際的な美術展ビエンナーレが気になっていたが、いまは9月からの展覧会の準備中で見学できなかった。

しかし光州市立美術館で「2018 Democrasy、Human Rights and Peace: World Democratic prints」という美術展が開かれていてドイツのケーテ・コルヴィッツ、冨山妙子、韓国の作家oh yoonさん3人展がすごくよかった。

 

 

IMG_0726.jpg

 

1階では書道展もあり、韓国と中国の人たちの素晴らし書を見て、年取ってからと思っていたがボチボチ再開したくなった。

 

 

 

そして、石垣で囲まれた家がが連なる全羅南道のスローシティは自然の流れに沿った生活を送っている人びとが住む。

ゆったりした時間の流れが心地良いひと時を与てくれた。

 

IMG_0696.jpg

 

IMG_0695.jpg

 

昼は体に良さげな薬草や野菜の料理。

 

 

IMG_0689.jpg

 

空港への帰途で全羅南道(チョルラナムド)潭陽(タミャン)にある竹緑苑(チュンノグォン)に寄る。ものすごい竹林の中、ハイキングさながらのコースを歩く。天気も良くとても気持ちよかった。

 

 

DSC08072.JPG

 

 

今回は出かける前にパソコンが壊れたり、イベント準備ができてなかったりで、かなり不安を抱えての参加やったけど、たくさんの収穫があり、とても良い旅になった。

 

 

 

 

 

 

 


at 2018.05.21 Monday, 23:13, てれれ, -