calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

categories

archives

母校で講演

 

 

11月9日

人権の授業で高校3年生365人に『ここにおるんじゃけぇ』の上映と話しをしてほしいとの依頼があり出かけてきた。

富田林西口の駅前はなんだか昔の雰囲気が残っていて懐かしかった。

 

DSC07323.JPG

 

校舎はもうすっかり変わっていた。

 

DSC07330.JPG

 

さてさて高校生に佐々木さんのことをどう話したらよいか。

そんな大勢の人の前で・・・。壇上で、一方通行の話しは苦手やなあ。

と、思うとなかなか準備ができず、結局昨夜1時ごろまでかかって、準備した。

というのも全編上映する時間がなく、前半の上映をして話しを補足するという形だった。

 

いまどきの高校生はどうなんやろ。ちゃんと話しを聞いてくれるんやろか、下向いてばかりやないか。寝てしまうかな。なんて心配したけど・・・

 

ホールに入ると学生はみんな床に座っていた。私は壇上ではなくみんなと一緒の床で話す。なんだか妙にほっとした。

 

 

そして学生たちはとても熱心に聞いてくれた。みんな顔をあげて、目をしっかり輝かせていた。私語も映画のシーンの話しだった。

あ〜、なんだか昔の富高の雰囲気が残っているではないか!!

 

DSC07325.JPG

 

これにあたって、久しぶりに佐々木さんのエッセイ「ほっとしてほっ」や追悼の本「ほうじゃのうて」を読み返したり資料を読み返すと、やっぱり佐々木さんはハチャメチャやけどすごい人やと思った。

 

少しでも高校生に強制不妊手術のことや佐々木さんの生き様を伝えられたと思う。

もしまだこの世のいたら、きっと「私も行く」とここに一緒に来ていたような気がする。いやなんか天井からにんまりしながら覗いていたような気がした。

 

 

門の前のテニスコートが増えていたような・・・

 

DSC07329.JPG

 

 

担当の先生からまた来年も今度は2年生の授業で上映できたら良いがと言っていただいた。

 

ちょっと悶々としたけど心地よい疲れで帰って来れた。

 

 


at 2017.11.09 Thursday, 20:40, てれれ, ここにおるんじゃけぇ