calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

categories

archives

滝畑こんにゃく



和歌山の帰り、滝畑へ
翌朝ゆっくりしていると、近所の女性会の人が「こんにゃく作るけど一緒にどう」と声をかけてくれた。
あの、あのおいしいこんにゃくを一緒に作らせてもらえる。私はすぐ返事してかけつけた。

芋は小さいを芋を植えて収穫できるまで3年はかかるそうだ。
その間、イノシシが掘り返しにくる。えぐいからか食べないそうだが・・・

そしてやっと大きくなった芋を湯がいて、薄皮を手でこそげて取る。それを小さく切って、今ではミキサーで細かくくだく。
それを大きな鍋にいれてこねる。その時炭酸ナトリウムをいれる。「鍋や道具類は塩気があったらあかん」とおばあちゃんからの言い伝えがあったそうだ。なのでこんにゃく専用にしてある道具類を使うと教えてくれた。そしてこねながら少しずつお湯を足して行く。こねたこんにゃくを手を切ると寄ってくる。その加減を見て出来上がりがきまるそうだ。フムフムこれはなかなか難しいや。

それをパットに写して20分寝かし、5センチ10センチぐらいに切って沸騰した釜にいれて炊く。
朝から始まって、途中でお昼よばれて、出来上がったのが2時過ぎやったか。







なかなか熟練と手間ひまのいることだ。
でも湯がきたてのこんにゃくに蕗のとうみそを付けて食べたがほんとうまい!

21日の畑の日には参加者のみなさんに味わってもらいますね。

at 2016.03.18 Friday, 15:19, てれれ, 滝畑プロジェクト