calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

categories

archives

てれれ5&6月号報告

 昨日は久しぶりにてれれ事務所が入りきれないほど人がいっぱいでした。
作者も4名きてくれました。





『あした天使になあれ』の港さんから市民で作った映画ですが、途中で休止したので完成までの苦労がたいへんだったことを聞きました。

『大阪都構想〜』の谷川さんは、この作品はプレデン用に作ったもので、ラストの映像は80代の方が作られてものを使わせてもらっている。また音楽は自称シンガーソングライターさんの歌だそうです。

『一億人の十字架刑〜』の坂口さんからインドのデジバラさんの紹介と彼が作った映画と絵と音楽をつかって作った作品という説明。今回自分の絵をピース大阪に寄贈したが、ピース大阪はリニューアルのため、6月末までした展示されないそうです。平和の想いをこめた大きな作品は圧巻。ぜひみなさん見に行ってください。
ところでナレーションは機会ナレーション(ボーかロイド)を使っているらしい。これが好きと嫌いがはっきり分かれて面白かった。



『空間』の澤田さんは空間=箱庭的な物 箱庭=囲った箱の中に砂があり、棚に並んでいるフィギアなどを置いていく。それを物語として動かしコマ撮りした。
イメージの連続性をつなげていった。

などのコメントをもらい、それぞれの感想を聞いたが。
今回は短縮版が多く、そうでない方が良かった。またてれれらしくない作品だと思った。

途中で「生玉稲荷神社」の野菜の話、大根は最近はっぱが付いてない。はっぱがおいしいのに。でもはっぱが付いてると長持ちしないらいし。だからよけい新鮮が野菜たちなんだろうなあ。おいしそう。などなど。

初めて参加してくれた人
てれれは撮るの好きな人、見るの好きな人がいて面白い。この空間がいい。


アンケートより
てれれはまだまだ新人と思ってたけど、「ちょっとてれれっぽくない・・・」と感じるくらいいつのまにかてれれに染まりつつある自分を発見。
自己満足的なのはつらいけど、きれいに撮り過ぎてパワーを感じにくい。


at 2013.06.26 Wednesday, 11:24, てれれ, 上映報告