calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

categories

archives

アンケート てれれ9&10月号


 今回もたくさんの人が上映会に足を運んでくれました。
その時に書いていただいた感想の抜粋です。


●全体の感想
・すきな事が自由に表現出来る事が大事だと思う。すてきな出会いが
 ありました。
・今回は、骨太の作品が多くて大変興味深く見せていただきました。
・どれも感動で心に残ります。たくさんのいろいろな事を考えてる人
 がいるのに、癒しを感じました。
・色々な分野、多彩な製作者の作品を見ることができるのが刺激的です。
・「ベスト・コレクションシリ−ズ」をやってみても面白いかも知れま
 せん。
・古い映像をみて、その頃の価値観が出ておもしろかったです。
・原発のこともじっくり考えたいと思いました。
・意識の高い女性に学ぶところ多あり。


●作品別感想
① 『駅前に反原発大看板をぶっ立てる』
・しかけがおもしろい!! 音楽もよかった。
・駅前に大看板を出したことに拍手拍手です。工夫されてるポスターは、
 皆の思いが伝わります。
・すごい迫力。やってることがすごいし、音楽入ってて、雰囲気もいい
 感じです。
・原発ポスターもショッキングなアピールになっていていい企画だと思
 った。
・アートから伝わるテーマ(今回は反原発)は、響くのだと感じた作品
 でした。

② 『めぐる季節』
・若い人の感性がほんとにわからない。もっと、内面を見つめる訓練も
 いるのではないか?
・私は名古屋に10年住んでたので、映像で「栄」という町がでてきてな
 つかしかった。
・AYAさんの素直さがほほえましく感動します。
・出演のAYAさんが参加してくださったのがとても嬉しいです。しか
 もライブまで!間谷さんは若きアーティストの理解者&サポーターで
 すね!

③ 『大団円の日々』
・子供がみても全然大丈夫、大人でもわけがわからないから。でも音声
 がなくてもなにげにおもしろい。
・脈絡がわからない。 無言劇?
・「大団円の日々」はなつかしい風景を見ることができて、おもしろか
 った。
・8mmがなつかしい。Acty大阪30年経ちますが、薬師丸ひろ子の角川
 映画もそんなんなるのか…。
・音も同録、イマジナリーラインも守ってるし、映画の基本に忠実で良
 かったです。


④ 『ベトナム「原発予定地を訪ねて」』
・ベトナムでは、きっと原発のこわさ等が知らされてないのだと思いま
 すが、日本の安全神話と同じかな…。
・ベトナムで原発予定の人が警戒感なく話していて、日本人にはびっく
 りの映像でした。
・非常に貴重な映像をとられたことに、驚かされました。
・原発建設予定地の生活を国が一方的に変えさせているのがよく分かり
 ました。
・ベトナムも日本もフィリピンも、原発のできるところは同じなんだと
 あらためて思いました。


⑤ 『サハリン上敷(かみしず)香(か)事件』
・日本人の韓国サハリンの日本政府のやり方があまりよくありません。
 日本の人が苦労している事が悲しくおもいました。
 日本はいろんなところに、害を与えていたのだ。
・ほとんど知らされていない歴史の真実が伝えられることの意味が大きい。
 順景さんの一言ひとこと、語る表情など「人生めちゃくちゃにされて」
 のくやしさなど、日本人が今見ることが大切だと思います。
・こんなことがあったなんて!!知らないことがいっぱいあるんだ!
・すごい話です。もっとこの事件のことを知りたいと思った。
・思いは伝わるのに、背景を知らないとその問題への理解が追いつかない。


⑥ 『カフェ放送てれれ2012年夏合宿』
・はじめて知りました。もっと夏合宿のワークショップの内容がわかる
 映像の内容だとよかったです。
・楽しい雰囲気がわかって一回参加したいです。

at 2012.11.07 Wednesday, 18:49, てれれ, 上映報告