calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

categories

archives

あいち国際女性映画祭で『ここにおるんじゃけぇ』



報告1







あいち国際女性映画祭は今年で17回目。
主催者の話によると、今年は90作品の候補の中から32本選んで上映。
その中に『ここにおるんじゃけぇ』を入れてもらえた。
また今年は新しくショートフィルムコンペティションを開始、
優秀な作品の応募があったそうだ。

 

 私は31日の記者会見とオープニングレセプションから参加。
ゲストは運営委員顧問の吉田喜重、岡田茉莉子さんと海外
からの監督2名、日本監督3名と主演1名が参加、壇上で挨拶
とは思ってもいなかったのでビックリ!







はずかしながら吉田喜重さんの作品をほとんど見ていなかっ
た私は2本見せてもらい、岡田茉莉子さんとの対談を聞けた
のはものすごく良かった。

 

 印象に残ったのは映画とは何かという話の中で「スクリーン
の後ろに監督がいてスクリーンの前に観客がいる。従来観客
持っている映画のイメージは見せられる映画で教育されている。
観客とは何かを問うとコマーシャルベースになる。
うまいとか時流に乗るとかをはずした映画、観客が自由な想像
で考える。これが客の映画になる。客が見かえして、自分が考
える映画になる。これが創造になる」

 

なかなか難しい内容だが、観客に分かりやすい作品を作るという
ことと、観客が考える映画ということが今とてもひっかかってい
ることだったのですごくはっとした。

 

 

2日と4日の2回『ここにおるんじゃけぇ』が上映された。
両日とも140名入る会場は満席で、4日は平日にもかかわらず椅子
を追加してくれていた。



 


広島から出演の佐々木千津子さんも来てくれた。

会場から脳性マヒ
の人で一人で自立生活しているという人の感想
やこの映画
を見て元気になったという人。なかなか自分の思
いを介護者や世間
の人に言えないが佐々木さんの勇気に驚いた、
尊敬する、という感想。

名古屋では今10時間介護保証がある。などの情報や健常者、
生涯者と
分けない教育をめざしている人なども発言してくれた。
なんだかすごく涙
が出てきたという人もいた。

at 2012.09.05 Wednesday, 17:43, てれれ, ここにおるんじゃけぇ