calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

categories

archives

カフェ放送てれれ3&4月号感想

 
2012年3&4月号 アンケートより

<全体の感想>

 今回は全作品充実していたと思う。ロス暴動はすごかった。
 最後のスイカの面白さ、最高!
・「人の話しは面白い」ということを改めて思う作品たち。
・今回はどれもクオリティが高くて、映像の撮り方、編集がうまい作品が
 多くて、内容が良く伝わるいいプログラムですね。(偉そうですみません)
・月によって、良い作品、面白い作品の偏りがあるような・・・
 今回は本当にどれも、それぞれに良かったです
・Youtubeよりも、こういう集いのほうが、人間味があって面白い。


<作品の感想>

①『龍王宮の最後のお祭りに行つてきました〜』 
・とてもドキュメンタリ−だった。龍王宮は、大阪に長く住んでいても
 知らなかった文化があったのだと。
・行動に、ただとりこわされるのでなく、『心をこめて見送る』方が
 『竜宮が喜ぶ』という気持ちに同感です。貴重な映像です。 
・はじめて知った、というのもありますが、それぞれの思いが淡々と
 語られつつ、“大切な場所”という思いのつまった映像だと思いました。

②『おばあちゃんがはじめた店』
・生口島にとても行きたくなった
・インタビューの意図が少し分かりにくかったのでだらだらと答えて
 おられる感じでした。
・インタビューの途中に海面を撮ったのがはさまれていたシーン、
 開放的で気持ちよく見れました。映像はやっぱり力がありますね。

③『ロス暴動の真実−LA・コリアタウンはなぜ襲われたか』
・理不尽や怒りをどのように現実社会で表現するのかを考えさせられ
 ました。
・ビックリした。本格的なドキュメンタリータッチで本編が見たく
 なりました。
・ロス暴動のドキュメンタリーの本編を見てみたい、ぜひ!!
・こんなことがあった人だと初めて知ったし、10万人の韓国人が
 集まったのはインパクトありますね。希望が持てる映像です。

④『オシテルヤアニメ−ション製作ワ−クショップ』
・アニメ−ションワ−クショップは、短かかったが、雰囲気が変わり
 良かったとおもいます。
・可愛いかった・

⑤『初江さんの西瓜』
・主人公のおばさんがとっても良いキャラクタ−で面白すぎました。
・西瓜への熱い思いが伝わってきました。佐賀弁はさっぱり分かり
 ませんでしたが、楽しさが伝わってきて良かったです。
・冬の西瓜にもびっくりですが、西瓜だけでここまでの番組が出来た
 のにもびっくり!!画面に釘付けでした!!
 ・方言が最高でした。とても面白かった。ほのぼのした雰囲気で就職
 活動中のすさんだ気持ちがやわらぎました。


at 2012.05.02 Wednesday, 11:38, てれれ, 上映報告・感想