calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

categories

archives

Vi-code

 

  ※参加費:1オーダー

 


 

LIVE SPACE Vi-codeは阪急京都線中津駅高架下のライブハウス。インディーズのアーティストのライヴブッキングを中心に、スタジオリハーサル、パフォーマンスなど色々な企画を考える実験空間として運営し関西文化の情報発信基地を目指している。

バースペースのみオープンしているのは基本的にてれれのある日だけ。だから、常連さんメインでお客さんは1人の時もあれば10人の時もある。奥にライブスペースがあるが、上映の時は閉まっている。音にこだわるだけあって空間は静かで集中しやすい。

天井は高架下だけあって高く、螺旋階段で続いている二階もあり吹き抜け。そこからもてれれ鑑賞が出来る。全体にライトが暗めに落とされている中、青で統一された照明がお洒落。カウンターの上に透明の豚の置物が二匹鎮座しているお茶目な側面も。

 主催者さん

藤原清孝店長とてれれとの出逢いは3年前。もともとよく来ていた顧客からカフェ放送てれれの話を聞き、映像発信てれれの代表下之坊さんの訪問を受けて、てれれスタートのきっかけになったヨーロッパの雰囲気のあるうちの店なら、と始めたのだそう。


at 2011.01.07 Friday, 18:09, てれれ, 旧上映店