calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

categories

archives

1&2月号参加者の「カフェ放送てれれ」感想


参加された方にカフェ放送てれれについて感想を書いてもらいました。

 ・今日は作品リストを時々見ながらにしたので、頭に入りやすかった気がする。終わってから話しをしていろいろ話しができてよかった(映像と違う話も)

 ・いつもいつもてれれ後のおしゃべりの中から話が広がるのがおもしろいです。「てれれ上映会から広がった話し・テーマ!!」みたいな特集をしたいぐらいです。

 ・トークのときに、(テトをみて)「文化ってなんだろう?」という投げかけが参加者の中からでてきてとても興味深かったです。なんとなく知っているけど実は意味を知らずにやっていること(盆踊りとか田舎での葬式のしきたりとか・・・)がすごくある。そのことをきちんと受け継いで伝えていきたいなーという声もあり、自分たちの文化について見つめる大事なきっかけをいただきました。てれれの場でいろいろ深い話ができる事はうれしいです。

 ・独立系メディアの原点みたいでいろいろな意味で面白かったです。

 ・てれれが無審査で上映されてるのって何故だろうと思って、そういうのも聞いてみたかったです。

・難しく考えず、リラックスして楽しめました。上映後のトークも心地よかったです。それぞれのテーマも視点も多彩で面白い。家でくつろぎながら見てみたい。でもみんなで観て話せるのも魅力かな。

・今回はベトナムのものが多くて国際的で面白かった。社会性も強く、見応えがあった。

・運営のこととか、著作権のこととか気が付かない事とか色々な話が聞けて面白かったです。

・語り部が欲しい。

・視聴した側への面白さの追及を。メッセージとエンターテインメントの融合を期待しています。

・てれれは視野が広くなると思いました。

・ユーチューブでもいろいろ映像は見ているんですがやはり”てれれ“はインターネットとは違う”味“やなと思いました。


at 2012.03.16 Friday, 17:35, てれれ, 上映報告・感想