calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

categories

archives

ネヤバーガーの話も飛び出す


寝屋川たすけあいの会でてれれ11&12月号上映

寝屋川たすけあいの会は寝屋川から歩いて10分ほどの所にある地域福祉に取り組んでいるNPOさんです。

参加者も様々な年齢の方や活動をしてはる方たちが集まってくれましたが、もう何回かてれれ上映に来てくれてる人だそうです。スタッフさんはずいぶん前からずーっと見てくれていました。寝屋川たすけあいの会さんはスタッフやボランティアさんだけの仲間上映会という形で上映してくれてましたが、前回からオープンにしてだれでも参加できるようになりました。


     


特に印象に残った話は、「浜子鍋煎餅の映像はしっかり地域のことを考えた食品を作っている。寝屋川もネヤバーガーを作ったそうだが、単にブームに乗って作っただけだとしたらどうなるんやろと思った」うーんそうやね。瀬戸田のこのお店の人はすっごくいろいろこだわりを持って煎餅を焼いている。安易に儲かることだけで動いてないのがいいね。

またベトナムに行ったり来たりしている人も居て、次回はベトナム関係の作品が3つあると話すと喜んでくれました。テトの話やおいしい食べ物の話や留学生のことや・・・(次回の上映会でベトナムの詳しい話を聞きたかったらいざ寝屋川へ!!

 

いやはやなんといっても暖かーい雰囲気。


みんなでこの地域の作業所の人が作ったというケーキやクッキーをいただきながら話が続く。終わりがけにスタッフの方が手漉きの紙に次回の案内を書いて手渡していた。いいなあ。というと私もいただいてきたのだ。



    ←作業所に来てる人が古い切手で作った作品


at 2011.12.15 Thursday, 18:13, てれれ, 上映報告