calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

categories

archives

カフェ放送てれれ全国上映&トーク@山口

 



「カフェ放送てれれ全国上映&トーク@山口」報告

 

8月27日(土)13:30〜

場所:山口県 山口市菜香亭にて

主催coom(creating our own media)
自分たちのメディアをつくることを目指して、2011年に山口で活動を始めたグループ
 



菜香亭1階  山口coom上映会場庭



菜香亭はどっしりした日本家屋で迷子になりそうなくらい広く、たたみの部屋での上映はゆっくりした気分で見てもらえました。

 


Coom
の人たちの他にその娘たちや知り合いや山口大学の学生やCATVで番組を作っている人など多数参加。


山口coom上映会場    山口coom平井さん

山口coom上映会   山口coom上映会

 

上映作品は

『611脱原発100万人アクション大阪デモ  』『3つの質問』『kanji practice』『オレの歌』『みんなで作ったラジオ局』『フロント・オブ・ザ・ミラー』『SHODAN』『なんでもない日おめでとう!』『深夜の脈動』←これはてれれでは上映されていない。

 

それぞれが良かったと思う作品がまんべんなく異なり面白かった。作者でありcoomのメンバーの方が二人居て、やはり質問や感想が集中した。『なんでもない日おめでとう』は「こんな素敵な両親を撮影できて良かったね」に対し「孫たちも大好きなおじいちゃんとおばあちゃんなので出来た作品を見て喜んでくれた」と作者。ちなみにこの日その孫娘2人が参加してくれていた。

『深夜の脈動』深夜の貨物列車を撮影、の作者は「夜中の撮影なので何回か不振尋問された」「夜しか走ってないので」という説得に応じてくれたそうだが・・・これは『自分達でつくる映像祭』に出品された作品でてれれでは流れてない。

 

翌日、主催者の一人がかかわるイベントに参加。山口の各地で女性たちが脱原発のイベントを開催をしていた。祝島のびわ茶やTシャツやてづくりグッズも売っていた。

また福島の女性の話はすごく感銘を受けた。

事故がおこる前から運動していたが、起こってしまった時の様子やその後すぐに子どもを連れて避難した。しかし、避難できない人たちのこと。メディアによって安全を信じさせられた人たちのこと。あの大好きな福島に住めないことの悲しさがお話の中からひしひしと伝わってきた。今はできうる限りのあらゆることをしていると言ってた。


at 2011.09.12 Monday, 00:54, てれれ, てれれ全国上映&トーク