calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

categories

archives

Vi-codeでてれれ上映



 何だかサウナ風呂のような大阪。あー、この感じ昨年を思い出す。
夏バテしないようにせねば・・・

今日のVi-codeはキンキ雑楽団の関係者、てれれの常連さんたち、Vi-codeのスタッフの人で映像が好きで初めててれれに参加してくれた人などで観ました。

上映後はほんといろいろな話が、あっちこっちに飛びながら交流しました。
さおり織ってどこの国の織物?から始まり、服装の話になった。もう何十年も着ていると話すと学生時代から着ている服やと言う人も。なんでこんな話になったんか・・・

『何でもない日』はやはり自分の親に重ねあわす人が多い。
『インドからのメッセージ』はPart1なので次もあるのかしらという人。
インドに詳しい人の話。なんとかいう神(あー、思い出せない)の信者には他の部族は入れないそうだ。

初めて参加した人はもっとドラマが多いのかと思ったと言っていた。
『文字図』が良かったそうだ。

『ヌートリア』はこういう作品ばかりだとつらいけど、こういう作品もあって良いと思うという人。また音楽を聞いていたという人も。

『てれれ実験劇場』店長さんが出ていて、でもチラットだったけど。ティプアの人もでていて、なんだかアットホームな気分。


アンケートには小さい映画は本当に趣き深くて、いいのとぜんぜん興味わかないのがあっておもしろいと思った。映画を作りたくなった。と書かれていた。




■ 明日はてれれ事務所で19:00から上映 ■

合宿で「路地と人」からマテ茶をもらってきたので、それを出しますね。
みなさん楽しみにしてください。私は島で飲んで、さすが暑い国のお茶、なんだか夏バテなおりそうと思ったよ!


at 2011.08.09 Tuesday, 23:25, てれれ, 上映報告