calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

categories

archives

京都三条ラジオカフェ

 

京都三条ラジオカフェ


※参加費:1オーダー



 

三条寺町を東に行くと御幸町の角の元毎日新聞ビルの地下にCAFEINDEPENDANTSがある。店の前のクレープ屋さんが目印。そこのビルの中、御幸町側に京都三条ラジオカフェはある。流線型のオブジェやタイル、温もりのある木のインテリアで出来ている。

てれれは左奥の大きなスクリーンに投影。この広い空間はカフェとしても秀逸。そこでゆったりお茶しながら、てれれを観る。ここはカフェとしても人気で、てれれ上映の時の集客力も高い。

最初、ラジオ局を作ると言う目的でNPOを立ち上げ、カフェを運営していたが、次に株式会社を立ち上げ、NPOは放送の業務だけに特化。このラジオ局は、番組の制作から発信まで全てが市民の手で運営されている。

 主催者さん

ラジオカフェの設立に関わった人物の一人、KBS京都に勤務していた町田寿二さん。業界で40年活動して来た町田さんは市民の電波メディアでの発信のニーズを感じ取っていた。素人がラジオ局を開局するのはこれが日本初。それも1年間会議を重ねた賜物。(写真はてれれ上映担当の島田さんと)


at 2010.12.24 Friday, 15:28, てれれ, 旧上映店