calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

categories

archives

水俣ツアー3

 

 

27日 熊本県合志市で『ひろんた村 母屋』を上映

 

IMG_4514.jpg

 

水俣に行くので上映してくれないだろうかという突然のお願いに答えていただいての上映。

実はもう20年ぐらい前だろうか、熊本国体の時に住民ディレクターに応募して番組作りを始めたサワさんとヨシムラさん。市民メディアの会で出会い、その後大阪の女性センターにも来てもらったりと交流をしていたが、随分ご無沙汰しての再開。

 

現在、ヨシムラさんは、合志市総合センターの1階にあるレストラン「すみっこの台所」を運営している。地産地消にこだわりできる限り有機・無農薬・減農薬食材を使った食堂は地元でも人気があるようです。今日も「2日前に来て今日のお誘いをもらい参加した」という人もいた。サワさんは今もケーブルテレビの番組を作っている。長年続けているのはすごいことだ!二人ともカッコよかったなあ!

 

まず合志市で開催された「ショートフィルムコンテスト」で入賞した作品の上映。中学生や主婦の作品など多彩でみなさんとても丁寧に制作している。若いセンスの作品もよかったなあ。みんなで若い後継者を応援しているのはいいね。

 

IMG_4510.jpg

 

その後『めんどくさい事を手放ない暮らし」を合志上映バージョンに再編集した10分の映像と『ひろんた村母屋』を上映。

 

 

IMG_4512.jpg

 

水俣から一緒に来た友人たちも交えて、上映後はみんなで自己紹介しながら映画の感想も言ってもらった。何と今回は熊本の人が少なく、東京や大阪から移住して来た人がいて、しかも大阪からの人は共通の友人が2人もいたのに驚き!

また「父の老後をどうするか悩んでいたが、早速父を連れて五島に言ってくる」と言う店のスタッフさんは自給自足の生活に憧れ、そんな地域で暮らしていたことがあるのですごく嬉しかったとウルウル。大阪に住んでいたので滝畑にぜひ行きたいと言ってくれたのが嬉しかった。

東京からの移住者さんは親の介護もあり疲れでうたた寝してしまったけどと。ここの生活に満足してられる様子。夫さんは奇術をやっているそうな。なんかだ楽しそう。

 

 

IMG_4519.jpg

 

IMG_4517.jpg

 

店はお休み日だったので期待していたご飯はいただけなかったけど、とっても美味しいケーキとパンとコーヒを用意してくれていて、みんなで話が盛り上がりながらのお開きに。


at 2020.01.29 Wednesday, 20:36, てれれ, ひろんた村母屋

水俣ツアー2

 

 

 

IMG_4471.jpg

 

25日の夜は湯治場として有名な湯の鶴温泉の宿に

お風呂は床も壁も全て木で、お湯はちょうど良い湯加減。

足のシモヤケが今日は何と治ってるではないか!ホッホッ。

 

   

 

26日午前、午後と水俣病センター相思社の永野さんに案内してもらう

 

 

私は2度目であるが、前回はセンターの展示を見ながら解説してもらい、チッソが何をして来たか、そのおかげでこの地に暮らす人たちがどんな思いを強いられて来たか色々学んだ。

 

今回は現地を巡りながらの解説で、水俣病という言葉を再度無くそうとしている議員たちの動きがあり、永野さんは「水俣病」と書いたTシャツを着て街に出かけているそうだ。

 

 

 

チッソの社員相手の女郎屋が会社の目の前に並んでいたこと。

正門前に水俣駅を持ってきたこと(チッソはしたいほうだいや)

 

IMG_4497.jpg

 

IMG_4495.jpg

 

 

 

IMG_4502.jpg

 

そしてこのお地蔵さまは排水口を見ている、

 

 

その向こうのチッソ、そしてその向こうの新潟を見ている。

 

 

第二の水俣病が新潟で起こった時にその患者たちが水俣に来て「何やってるのか。戦ってないじゃないか。自分たちは絶対に曖昧に解決しない」その言葉を受け、戦いが始まり公害認定を勝ち取ったと永野さん。

 

 

 

 

 

夜は『ふりぃだむのシンデレラ』と『ひろんた村 母屋』を上映してもらう。その日は「全国有機農業の集い2020in水俣」と言うイベントが水俣で開催されていて、そこに参加していた人が上映を始めてしばらくしたらどっとなだれて来てくれた。「〜水を汚さず、土を汚さず、空気を汚さない、いのちが宝のあたり前の社会へ〜」と言う興味深いテーマの集いだったようです。2作品の上映もありあまり感想を聞けなかったのですが、食育の活動している人とか、私たちの移動を助けてくれた若い人とか少しお話ができて良かったです。上映後は美味しい夕食をいただきお開きに。

 

 

 


at 2020.01.29 Wednesday, 19:04, てれれ, ひろんた村母屋

熊本2カ所で上映会

 

 

1月26日 午後4時から水俣病センター相思社 で『ふりぃだむのシンデレラ』と『ひろんた村 母屋』の上映会をしてもらいます。チラシ添付。お近くの方はぜひ参加よろしくです。

 

合同上映会チラシ@.jpg

 

1月27日(月)14:00〜16:00 合志市のすみっこの台所にて『ひろんた村 母屋』他滝畑の田舎暮らしの映像や熊本の人の作品など上映。お茶をしながらお話し会。参加費500円

 

すみっこの台所 

熊本県合志市総合センターヴィーブルの隅にある地産地消のレストラン合志市の美味しい農産物をメニューにしています。

 

当日はレストランはお休みですが、実はすみっこの台所で働く吉村さんとはもう随分前、私がドーンセンターで働いていた時にゲストとして来ていただきました。今回、澤さん(特定非営利活動法人NPOくまもと未来)に上映企画などしていただいたんですが、当時一緒に大阪まで来てもらい、市民メディアについてお互い熱い思いをぶつけ合ったものです。本当に嬉しい縁です。

私も田舎暮らしをして、裏の畑の野菜や地域の人たちから頂く野菜など中心の食事してますが、まさに地産地消。災害の後復興された話やレストランの立ち上げの話などいろいろお聞きしたいなあと思っています。上映作品の『ひろんた村 母屋』も自給自足をしながらの老人ホームの話。きっと盛り上がると思います。


at 2020.01.19 Sunday, 15:17, てれれ, ひろんた村母屋

ちょっと変わった老人ホーム

 

 

7月20日上映の予告編です

 

 

 

 


at 2019.07.10 Wednesday, 16:13, てれれ, ひろんた村母屋

『ちょっと変わった老人ホーム』

 

 

 

『ちょっと変わった有料老人ホーム』昨夜やっと完成。ずいぶん編集に時間がかかってしまった。でもとても楽しかった。

 

 

歌野敬さんは「消費文化、使い捨て文化の違和感があった。自給自足の生活に触れ、何のために働くか、食うため、じゃあ全部つくっちゃえと思った。それがめちゃおもしろくサラリーマンなんてやってらんない、と田舎に移住した」と語る。

 

 

 

 

 

 

施設長でもある歌野啓子さんは

「叔母のみとりがきっかけで、みんなで暮らす家(富山型のデイサービス)をめざした。畳の部屋と広い板の間にこだわり、昔の農家のイメージ(物を作る場)で建てたかった。」

 

 

 

 

 

歌野アヤさんは父がキューバ人という息子を自宅で出産。

「オムツ、身に付けるもの、経済の回り方、政治もすべて、子どもが生まれてから思うことが多い」ひろんた村 母屋の会計係をしながら自然食品の販売もしている。

 

 

 

ここに集まる人たちは、農業や自給の生活にも関心があり、それぞれの生き方が気持ちよく感じる。


at 2019.06.20 Thursday, 10:45, てれれ, ひろんた村母屋

第6回 滝畑てれれ エンディング講座

                                 

 

 

 

IMG_2804.JPG

 

 

IMG_2666.JPG

 

IMG_2729.JPG

 

 

ちょっとかわった有料老人ホーム

五島列島の『ひろんた村 母屋』訪問

映像報告会

 

「朝起きたら昨日より体が元気になってるいのがわかる」

入居者の声

 

時:2019年7月20日(土)13:30〜16:30

場所:滝畑てれれ

参加費:1500円(お茶・お菓子付)

 

自分の思い通りに最後まで暮らす場であり、介護が起点に次の世代が受け継いでいける場であり、味噌や醤油づくりなど自給技術を伝える場

 

IMG_2678.JPG

 

「ひろんた村 母屋」には シングルマザーや学校に行ってない若者や知的障害のある人や仕事をリタイヤした高齢者や子どもたちやいろんな人が仕事に遊びにやって来る

 

13:30  『自給の村とみとりの場(仮)』下之坊 約40分(予定 現在編集中)

         『動物=有害=人間』中五島高校生 制作 7分

    有害動物とされているイノシシ・鹿の処分を取材していく中で、

    解体し加工品を作っている先生(ひろんた村のアイさにであう)

14:30  休憩(お茶タイム)

15:00  ディスカッション

17:00  終了予定

 

主催:映像発信てれれ

   0721-69-6915

   eizoinfo@terere.jp(@を半角にして申し込んでください)

 

 

<アクセス>

車で来られるかたは事前にメールまたは電話で問合せください

バス(河内長野駅より南海バス6番乗り場から滝畑ダム行きに乗車、滝尻バス停下車(約30分)一日フリー乗車券600円が駅の売店にて販売


at 2019.06.04 Tuesday, 20:46, てれれ, ひろんた村母屋

| 1/1PAGES |