calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

categories

archives

エンディング合宿講座

 

 

身寄りが無かった友が遺してくれたお金で滝畑の家を買う。たとえ身寄りが無くてもお金が無くても堂々と死んで行きたい。

 

奇麗ごとでは済まされない現実がある。不安なことがいっぱいある。でも自分が納得できる最後を迎えたい。そして安心してこれから先を楽しく生きていきたい。

 

そんなことを思っている人たちと一緒に話合いながら、知恵を出し合いながらそれぞれの地域でできることを考えませんか?

 

今後はシリーズで「何ができるか」「日本の介護状況は」「先駆的な試みから学ぶ」「自分の地域で何ができるか」など学習会・話合いを積み重ねていきたいと思っています。

 

 

DSC01810.JPG

 

 

第1回 気になっていることを吐き出す

    

    夜は映像を観たり夕涼み交流会

    食事はみんなで釜戸ご飯を炊いたり・・・

 

日時:7月23日(土)14:30〜 24日(日)昼頃まで

場所:滝畑てれれチセ(河内長野市滝畑) 南海難波駅より約1時間

会費:宿泊(3食・宿泊込み)7,000円 

募集人数:15名

 

タイムスケジュール

23日(土)

14:30〜15:00 講座の概要

15:00〜16:00 小グループの話し合い 「気になっていること

16:00〜16:30 休憩

16:30〜17:30 全体で話し合い 気になっていること

18:00〜    夕食の用意 夕食

20:00〜    夕涼み交流会

21:00〜    自由ディスカッション

 

24日(日)

7:00〜8:00 散歩

8:00〜9:00 食事

9:00〜11:00 どうしたいか考える

食事 解散

 

 

<申込問合せ>

映像発信てれれ

06-6644-3701

eizoinfo@terere.jp


at 2016.06.30 Thursday, 12:28, てれれ, 講座

灘校土曜講座



9月26日と10月3日の土曜日に灘高校で映像の講座をしました。

当日はとても良い天気

DSC02134.JPG 

DSC02136.JPG

私の都合で2回の講座をさせてもらいました。撮影のみになりましたが、結構みなさんいろいろユニークな演出を考えて撮影してくれました。

DSC02137.JPG

2回目の講座では

学内に居る人にインタビューするというもの。
「校内でリラックスできる場所は?」とか「好きな場所は?」とか
DSC02168.JPG




20年ぐらい前に卒業した人とか、先生のOBの方、現役の方。
はたまた同級生や部活している人たち。

DSC02145.JPG 

DSC02159.JPG

テニス部の人たちは「テニスコートです」というもっともらしい答えをテンポよくつなぎ撮りし、後にコーチの先生にもインタビュー。

DSC02149.JPG


そしてその場にカメラを持って行って、検証していく。そのコメントもなかなかのもの。

DSC02148.JPG

DSC02142.JPG

DSC02164.JPG



みんな結構楽しんでくれたようだ。

DSC02161.JPG



ほとんど時間切れで終わったが、失敗も含め良い勉強になったと思う。


 

at 2015.10.05 Monday, 13:18, てれれ, 講座

映像制作講座



(市民セミナー戦後70年企画)

映像で綴る戦争体験

〜地域に暮らす戦争体験者に聞く〜

期間:9月29日(火)から(全6回)
時間:午後1時30分〜午後4時
場所:富田林市立中央公民館
講師:下之坊修子(映像発信てれれ)
その他:家庭用ビデオがあれば持ってきてください。
    (無くても参加可)  



<申し込み・問い合わせ>
富田林市 人権政策課 0721-25-1000(内線)472



戦争体験記チラシ.jpg
 

at 2015.09.18 Friday, 17:05, てれれ, 講座

エンディング講座 第二弾



伊吹山にて講座を開講

21日伊吹山の中腹にある『ロッジ山』でエンディング講座を開講しました。

DSC01404.JPG


DSC01399.JPG

DSC01411.JPG

広島や東京や大阪から10人あまり集まって葬送のことなど学びました。
 
講師自身の家族の葬送を例に挙げ、その方法や、故人の意向を尊重した葬送、残された人も満足できる葬送など話していただきました。

DSC01391.JPG

益々きちんと自分のエンディングを考え、残りの人生をどう生きるか考えていきたいと思いました。

 
翌日は午前中講義を聞き、午後から伊吹山に登りました。

DSC01421.JPG

DSC01424.JPG

とても気持ちのよい季節でニリン草やかわいい花が咲いていました。

DSC01416.JPG

山から降りて近江八幡を散策したり

翌日私は琵琶湖を眺めながらゆっくり。


DSC01441.JPG
 

at 2015.05.25 Monday, 17:35, てれれ, 講座

てれれの学校 エンディング講座 



「今を生きるために学ぶ葬送」
 
「忘れ物が増えた」「足がたよりなくなってきた」「目が・・・」そんな話を友人たちとし始めた。限られた命、残された時間、できたら面白おかしく生きたい!そのために、葬送を学ぶ。そして、したいことをおもいきりやる! 面白おかしく生きてやる! 自分と向き合い、考えるきっかけをこの講座でつかんでほしい。 

         *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  
  

前回津山の山奥で講座をしましたがなかなか好評だったので、今回は滋賀県の伊吹山の中腹にある「ロッジ山」で、合宿しながらゆっくりじっくり学びます。

2015伊吹講座@.jpg
 

 
<講師プロフィール>
たけだまるみさんは
1996年「my will note」を発表。
フェミニズムの視点がスパイスの葬送講座を東京、熊本、広島などで開催。


 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
日時:2015521日(木)22日(金)
場所:ロッジ山(滋賀県米原市上野1855-23
   米原駅に集合して車で行きます
http://www.biwa.ne.jp/~l-yama/index.html
 
講座料:10000円(車で来る人は8000円)
宿泊費(夕・朝食含む)8500円〜10000
講師 たけだまるみ
申込締め切り 510

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
<申込み>
映像発信てれれ 

06-6644-3701
eizoinfo@terere.jp
 

前回の講座の報告は http://terere.jugem.jp/?cid=26
 

at 2015.03.16 Monday, 12:19, てれれ, 講座

番組制作ワークショップ




「葛城市の市民情報特派員育成ワークショップ」に講師として昨年に引き続き参加してきた。
全3回だが最終日の3月7日に完成し、番組がアップされた。

DSC00928.JPG 
構成をいろいろ考え中ー


DSC00933.JPG 
リハーサルのような、でも本番なのだ!


DSC00932.JPG 
こんなにリラックスして笑ってていいの


DSC00934.JPG 
ちょっと真剣になってきたか・・・


今回はテーマが2つだったので2つ番組を作る事に。

まず、方言について。葛城市の方言でも分かる人と分からない人がいたり、私も生まれは山一つ向こうの河内長野市に住んでいたのですが、分かる言葉と全くわからない言葉があった。また仕事初めの時上司から「この言葉を知らないと窓口業務はできん」と方言を教えてもらったとか。そしていろいろ構成を考える中でちょっと演出。まず新庄弁(葛城市)でラブレターを読んでそれから方言についてみんなで話をしようということになり、講座生の一人が原稿を書き、愛媛出身でつい最近こちらに引っ越してきた人がそれを読むはめに、さてどんなんやら

◆ラブレター新庄弁!?
http://youtu.be/atHvgSD10YM
 

次に葛城市には駅が7つあるそうな。しかも大阪から30分ほどの地なのに無人駅あり、単線あり、講座生の方たちが銘々写真を撮ってきて、それをねたにいろいろ話をしようというもの。

◆かつらぎ駅めぐり
http://youtu.be/KI4I0ILwAAw
 
※USTREAMは「かつらぎてれび」で検索。


アップしたのを改めてみると、なかなかのもの。みんな初心者の方たちだったのにすごいなあと思う。それぞれがたまたま集まって、映像づくりを始める。本番でちゃんと抜けてるところに突っ込み入れる人、おしゃべりなんよといいながら、ものすごく上手に進行していける人。きっと本人が気づいていないだろう人柄がでている。なにげにちゃんとそれぞれの持ち味がでてきたから、いい番組ができたのだと思った。


そうそう、今回、初日は愛知県から映像ディレクターのカミヤさんが来られカメラ操作などの基本的な講座があった。なんで愛知から?と思ったが話をしてものすごく納得。めちゃ面白い人。というかてれれの考えにすごく近いことが多々あり、講座修了後いろいろ話をした。映像はもっと遊んだらいい。一人でもいい、見てくれる人のために作る。などなど爆弾発言満載。
ぜひ何時かてれれにゲストととして来てほしいなあと思った。

 

at 2015.03.09 Monday, 12:33, てれれ, 講座

「あなたの撮った映像で東成の魅力を表現しよう!」



 

今日、東成区役所で講座をしてきました。
 

みんなで撮影の練習をして、撮ってきた映像を、区民のまちづくり活動を支援する場「ふれ愛パンジー」のテレビで見ました。

DSC00489.JPG

撮影の練習に役所のまわりの看板を撮ってきてもらいました。

看板とはいえ、それぞれがなぜそれを撮ってきたか、それなりに理由があり、こだわりがあり、面白かったです。

 

次回までの宿題のテーマをみんなで考えました。「東成の昭和っぽい路地」を撮ってくる。さてどんな映像が集まるか?


at 2014.09.30 Tuesday, 18:44, てれれ, 講座

東成区役所で講座します。


入門編です。よかったら参加しませんか?



at 2014.09.02 Tuesday, 18:09, てれれ, 講座

映像あそびワークショップ




「何とる?ナニみる?」



デイカメを使っていっぺん撮ってみる、的な、映像あそびワークショップ「何と
る?ナニみる?」の講師に昨日寝屋川市民たすけあいの会に行ってきました。


 
ここはもう何年もてれれ上映会を続けてくれています。だんだん時間が長くなりい
までは上映後3時間ほど話合いをしてくれています。話があっちにいったりこっ
ちに行ったりまた帰ってきたり、でも長年続けてるだけあっていつも深い話がで
きます。

昨日は映像づくりなんてしたことがない。という人たちが10名ぐらいあつまりま
した。




今にちなんで「暑」「凉」のイメージで撮影。あっこれはデジカメ撮影です。
おもしろかったのは水道で自分のあたまに水をかけるシーン。


やっぱり水だよね




お互いにとりあいっこしたり。







また数カットならべて自己紹介に挑戦。今回は編集しないので見ながら
その場で解説するというもの。

たったの4カットでもすごく良くわかるもの。自分のすきな物を演じて
みたりなど、みなさんものすごくいろいろ工夫しだして、





ちょっと難しそうなんて言っていた人はどこへやら。




最後にみんなで観ました。



at 2013.07.29 Monday, 13:34, てれれ, 講座

講座修了生の会「オトーニョ」

 

2008年の秋の映像制作講座に参加したメンバーで
「オトーニョ」というグループを結成し、昨夜久しぶり
に集まりました。

オトーニョ2

オトーニョ1


1品持ち寄りで食事しながら近況報告しあったり、「枯れ葉剤」
の取材した人が今から編集しようとしていること。
夫が炭坑で働いていた時のことをドキュメンタリーにしたい
という話。また本の翻訳をした人「巣窟の祭典」作品社 2400円


難波さん本


今後は女性が作った映像作品を見たり、メンバーが翻訳した本を
みんなで読んで訳者から話を聞いたりと食事しながらの会をゆる
やかに続けていこうということになりました。

at 2013.06.27 Thursday, 11:54, てれれ, 講座

| 1/2PAGES | >>