calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

categories

archives

てれれ思い出を話す会

 

 

難波事務所クローズにつき てれれ思い出を話す会

 

20140930_1300824.jpg

 

8月19日(土)15:00〜19:30

難波てれれ事務所にて

 

 実は9月12日に事務所移転が決まりました。河内長野市滝畑へ軸足を移して半年。右往左往しながら田舎暮らしを始めましたが、いよいよどっぷり腰を落ち着けたいと思います。

 今、てれれの資料を整理していて、いろんなことを思い出し抱えきれなくなりました。どうしてももう一度皆さんと会って思い出話をしたいなあと思いました。直前になりましたが、どうか時間の許す限り少しの時間でも立ち寄っていただけたら嬉しいです。

 

 

出入り自由で一品持ち寄りでよろしくです。

 

vi-code10.jpg 

 

   dorumen2-2.jpg

 

 _mg_2132-s.jpg  

 

terere-shinbun_1.jpg

 

 

dscf5516.jpg

 

   

 


at 2017.08.04 Friday, 09:30, てれれ, お知らせ

いさじ章子個展

 

 

てれれで何かとお世話になったいさじ章子さんが広島のギャラリーで個展されます。

 

いさじさん個展DM-表ol_トンボなし.jpg

 

 

広島のしまなみ海道の中の「高根島」で合宿した時にパフォマンスをしてもらって、それを映像制作の講座で撮影させてもらいました。

 

その時の作品「よみがえり」より

 

シーケンス 7.jpg

 

シーケンス 12.jpg

 

そしてつい昨年滝畑にも来てくれました。

膵臓がんで闘病中、それにもかかわらず遠いところきてくれた。

ちょうど「ほたるぶくろ」が咲いていて、その花も一緒に襖に絵を描いてくれた。

今バス停からの帰り道に小さな莟がついているので、ああこのころやったんやなと、思い出されます。

 

 

DSC03904.JPG

 

DSC03907.JPG

 

これらの写真もその個展に展示される予定です。

かなり大変な状況にはあるようですが、ホスピスに広島の友人たちが見舞いに行き、身辺を支えているようです。

遠くで何もできないもどかしさを感じますが、みなさんに感謝。

 

一日も長く生きていることを楽しむ日々でありますように。

この個展がその一つになりますように。

 

 

 

 

 


at 2017.06.05 Monday, 22:04, てれれ, お知らせ

寝屋川市民たすけあいの会・オリジナル映像作品上映会の案内

 

 


直前になりましたが、てれれ上映会から今も引き続いて映像制作や上映会を続けてくれている寝屋川市民たすけあいの会の制作発表会が以下の要領であります。昨年参加してとても素晴らしい作品たちに感動しました。ぜひみなさんも参加を!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
オリジナル映像作品上映会

Affectn & Effect 2017
〜それぞれの想いをかたちに、そして届け〜
 

2017 3.25(土)
open 13:30  START 14:00

 

寝屋川市市民会館 小ホール 入場無料
大阪府寝屋川市湊町41番1号

 

今年のテーマは「Movie×Fashion×Spring×2017」!!
 

問い合わせ 072-813-9129
http://affect-effect-2017.webnode.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 


at 2017.03.23 Thursday, 04:25, てれれ, お知らせ

「戦争法」違憲訴訟大阪地裁提訴

 

 

てれれ事務所で月一の1対1映像講座に来ている人が以下の映像を

作りました。選挙が終わり、今後のことがかなり気になる昨今で

すが、少しでも皆で共有することがいっぱいあります。

なのでこのような映像をみなさんに見てもらうこと、大切だと

アップしました。

 

 


at 2016.07.14 Thursday, 18:31, てれれ, お知らせ

始動ノ間 「極私的異空間 - 作庭



始動ノ間シリーズ 第16回
「庭をつくるということ。」

7月3日14:00〜17:00
江之子島文化芸術創造センター2階ルーム12
主催:サイトーp・すぺくとらむ(仮)


スキャン 1.jpg

at 2016.06.08 Wednesday, 14:26, てれれ, お知らせ

産むことを奪われた優生手術からの人権回復をめざして

 

生前佐々木千津子さんが頑張って訴えていたことが動きだしました。とても嬉しいです!
『ここにおるんじゃけぇ』http://www.terere.jp/kokonioru.htm
 
●集会のお知らせ●
  • 
    「産むことを奪われた優生手術からの
        人権回復をめざして
    
      −日弁連人権救済申し立てと
         CEDAW勧告を受けて」
    
    
    日時:2016年5月14日(土)13:30〜16:30
    会場:東京都 文京区民センター
    主催:優生手術に対する謝罪を求める会 
      DPI女性障害者ネットワーク 
      SOSHIREN 女(わたし)のからだから
    
     日本には1948年から96年まで、「優生上の見地から不良な子孫の出生を防止する」ことを目的とした「優生保護法」があり、障害や病気を理由に、本人の同意を得ない不妊手術(妊娠しないようにする手術=優生手術)が行われていました(1996年に「母体保
    護法」に改定)。 
    
     飯塚淳子さん(仮名)は、16歳のとき何も知らされないまま優生手術の被害者となり、国に謝罪と補償を求めてきました。
     2015年6月23日には、日本弁護士連合会人権擁護委員会に「人権救済申し立て書」を提出しました。その結論は間もなく出ると思われます。 
    
     一方、この集会を共催する3団体の女性たちが、今年(2016)2月ジュネーブで開かれた国連女性差別撤廃委員会(CEDAW)に参加し、70歳になる飯塚さんをふくめた、強制不妊手術の人権侵害を訴えてきました。
    
     その結果、CEDAWは日本政府に対して、優生保護法による強制不妊手術についての調査研究、被害者への法的救済、賠償、権利回復等を勧告したのです。
    
     私たちは、これらの動きを、日本社会が優生保護法に向き合い、被害者の人権回復に取り組む機会にしたいと思います。
    
     また、飯塚さんとその背後に数多くいる被害者の救済が、障害がある人の性と生殖に関わる人権を高めること、そして産むか産まないかを個々人が選べる社会へと、つながることを願っています。
    
    皆様のご参加を呼びかけます。
    
    *参加の事前申し込みは不要です。当日直接、会場にお越し下さい。
    *聴覚障害等でノートテイクが必要な方、視覚障害があり配布資料を事前にデータで受け取りたい方は、5月3日までにご連絡ください。
    
    *この集会への賛同グループ・団体を募ります。趣旨にご賛成の上、宣伝、当日参加がお願いごとです。
    
    集会についてのお問い合わせ・グループ賛同の連絡先
    優生手術に対する謝罪を求める会 ccprc79@gmail.com
     fax:06-6646-3883 「グループ生殖医療と差別」気付
    
    
    会場の場所案内*文京区民センター
    http://www.city.bunkyo.lg.jp/shisetsu/kumin/shukai/kumincenter.html
    〒113-0033 東京都文京区本郷4−15−14
    都営地下鉄 春日駅A2出口から徒歩約0分
    地下鉄丸ノ内線 後楽園駅6出口から徒歩約3分
    JR水道橋駅A6出口から徒歩約7分

at 2016.04.18 Monday, 18:38, てれれ, お知らせ

始動ノ間 極私的異空間-作庭



「庭をつくるということ」

直前になりましたが、サイトーPさん以下のイベントを
されます。今回で15回目になりますよ〜


主催    サイトー・すぺくとらむ(仮)
参加費(維持費) 2,000円
日時  2016年4月10日(日)14:00〜17:00
場所  大阪府立江之子島文化芸術創造センター 2階ルーム12
住所  大阪市西区江之子島2丁目1番34号
       大阪市営地下鉄千日前線・中央線「阿波座駅」
    下車 8番出口から西へ約150m
TEL     06-6441-3701
協力   映像発信てれれ


スキャン.jpg

at 2016.04.07 Thursday, 11:10, てれれ, お知らせ

本の案内『ひとびとの精神史』



てれれにも作品を出してくれていた高賛侑さんから執筆された
本の案内が届きました


共著『ひとびとの精神史』(岩波書店。全9巻)のご 案内 


パンフ表面.jpg

パンフ裏面.jpg

岩波書店では昨年から『ひとびとの精神史』(全九巻)
という大著の出版を開始しました。
本書は日本 の戦後
70年の歩みを100人を超える 有名・無名の
人物を通して描くものです。

去る223日に第7巻「終焉す る昭和 1980年代」が刊 行
されましたが、その中で私も1項目を担当し、「朴正恵と
蔡成泰ー民族教育の灯を守るためにー」という原稿を書か
せ ていただきました。

朴さんは民族学級、蔡さんは朝鮮学校における民族教育権の
獲得のために重要な役割を果たされた方で す。

7巻には他 に、上野千鶴子、宮崎駿、美空ひばりなどが書
かれています。お読みいただければ幸いです。

2500円+税。目次等はホームページ参照。

https://www.iwanami.co.jp/moreinfo/028801+/top.html

 

at 2016.02.26 Friday, 18:42, てれれ, お知らせ

寝屋川市民たすけあいの会・自主映像上映会の案内


カフェ放送てれれの上映会をずーと続けてくれていた
寝屋川市民たすけあいの会さんがこのたび以下の上映会を
企画されました。
てれれ上映後もゆっくり時間をかけて話し合い交流をされていて、
いつ参加しても楽しい会でした。

今回以下の上映会を企画されました。ぜひみなさん参加を!


自作映像上映会 Affect & Effect ~想いをかたちに〜
日時:2016年3月12日(土) 13:00〜
場所:寝屋川市立保健福 祉センター 5階 多目的室

『カフェ放送てれれ』に参加された方から、映像を作りたい
という声が上 がり、映像あそびのワークショップ、『何とる?
ナニみる』(とるみる)というプログラムが始まりました。

いくつかの作品を 手がけることで、誰かに観てもらいたいという
衝動に駆られた参加者から、声が上がりました。

「自分たちの作品をみてもら える場を作りたい。」「
自分たちの想いを映像にのせて届けたい。」

そんな想いから、この度、自作映像の作品上映会
『Affect & Effect 〜それぞれの想いをかたちに〜』
をする運びとなりました。



プロモーション風の映像



https://www.youtube.com/watch?v=7SoCqG7D0EQ

at 2016.01.23 Saturday, 17:24, てれれ, お知らせ

始動ノ○○シリーズ 第14回目



サイトーさんが2012年11月から始めた
「始動ノ○○』シリーズが今回で14回目

ただただ上映会のようなものから始まり、最近では『箱庭的な」ものを
創る。足掛け5年にも入った、ただただ続いていく・・・
 

 

始動ノ間 
極私的異空間-作庭

「庭を作るということ。」
 
主催    サイトー・すぺくとらむ(仮)
参加費 2000円
日時  2016年2月7日(日)14:00〜17:00

場所  大阪府立江之子島文化芸術創造センター 2階ルーム12
住所  大阪市西区江之子島2丁目1番34号
       大阪市営地下鉄千日前線・中央線「阿波座駅」
    下車 8番出口から西へ約150m
TEL     06-6441-8050
協力   映像発信てれれ

at 2016.01.14 Thursday, 14:38, てれれ, お知らせ

| 1/7PAGES | >>