calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

categories

archives

ちょっと変わった老人ホーム

 

 

7月20日上映の予告編です

 

 

 

 


at 2019.07.10 Wednesday, 16:13, てれれ, エンディング講座

桜湯アートマルシェ 〜大地と風のワーク〜

 

 

久しぶりにてれれの上映&・・・

かれこれ5年前、大東市の生涯学習センターアクロスでてれれ作品の上映会をしていただきました。その時に出会ったオオハシさんからメールをいただき、以下の企画に参加依頼がありました。

滝畑てれれチームで制作した地域のいとなみをテーマの作品とこちらに引っ越してからの心境を描いた下之坊の作品とてれれセレクト版を上映し、少しお話させてもらいます。

 

 

 

 

2019年7月.jpg

 


7月28日(日)11:00〜17:00

場所:銭湯桜湯跡 大阪府柏原市堂島町3-1


アート蚤の市
苔玉のワーク
14:00〜 
映像発信てれれ(1ドリンク付き500円)


<上映作品>
『てれれセレクト2010』
『日野 豊かな歴史と 獅子が舞う 郷のいとなみ』
『めんどくさい事を手放さない暮らし』

 

 

壁がなければ
https://twitter.com/kabeganakereba
という団体とコラボ

 

なんだか新しい出会いができそうでワクワクします。

 

問合せ 大橋 daiaroug@gmail.com

 

 


at 2019.07.06 Saturday, 19:05, てれれ, -

『ちょっと変わった老人ホーム』

 

 

 

『ちょっと変わった有料老人ホーム』昨夜やっと完成。ずいぶん編集に時間がかかってしまった。でもとても楽しかった。

 

 

歌野敬さんは「消費文化、使い捨て文化の違和感があった。自給自足の生活に触れ、何のために働くか、食うため、じゃあ全部つくっちゃえと思った。それがめちゃおもしろくサラリーマンなんてやってらんない、と田舎に移住した」と語る。

 

 

 

 

 

 

施設長でもある歌野啓子さんは

「叔母のみとりがきっかけで、みんなで暮らす家(富山型のデイサービス)をめざした。畳の部屋と広い板の間にこだわり、昔の農家のイメージ(物を作る場)で建てたかった。」

 

 

 

 

 

歌野アヤさんは父がキューバ人という息子を自宅で出産。

「オムツ、身に付けるもの、経済の回り方、政治もすべて、子どもが生まれてから思うことが多い」ひろんた村 母屋の会計係をしながら自然食品の販売もしている。

 

 

 

ここに集まる人たちは、農業や自給の生活にも関心があり、それぞれの生き方が気持ちよく感じる。


at 2019.06.20 Thursday, 10:45, てれれ, エンディング講座

第6回 滝畑てれれ エンディング講座

                                 

 

 

 

IMG_2804.JPG

 

 

IMG_2666.JPG

 

IMG_2729.JPG

 

 

ちょっとかわった有料老人ホーム

五島列島の『ひろんた村 母屋』訪問

映像報告会

 

「朝起きたら昨日より体が元気になってるいのがわかる」

入居者の声

 

時:2019年7月20日(土)13:30〜16:30

場所:滝畑てれれ

参加費:1500円(お茶・お菓子付)

 

自分の思い通りに最後まで暮らす場であり、介護が起点に次の世代が受け継いでいける場であり、味噌や醤油づくりなど自給技術を伝える場

 

IMG_2678.JPG

 

「ひろんた村 母屋」には シングルマザーや学校に行ってない若者や知的障害のある人や仕事をリタイヤした高齢者や子どもたちやいろんな人が仕事に遊びにやって来る

 

13:30  『自給の村とみとりの場(仮)』下之坊 約40分(予定 現在編集中)

         『動物=有害=人間』中五島高校生 制作 7分

    有害動物とされているイノシシ・鹿の処分を取材していく中で、

    解体し加工品を作っている先生(ひろんた村のアイさにであう)

14:30  休憩(お茶タイム)

15:00  ディスカッション

17:00  終了予定

 

主催:映像発信てれれ

   0721-69-6915

   eizoinfo@terere.jp(@を半角にして申し込んでください)

 

 

<アクセス>

車で来られるかたは事前にメールまたは電話で問合せください

バス(河内長野駅より南海バス6番乗り場から滝畑ダム行きに乗車、滝尻バス停下車(約30分)一日フリー乗車券600円が駅の売店にて販売


at 2019.06.04 Tuesday, 20:46, てれれ, エンディング講座

『ここにおるんじゃけぇ』東京上映

 

6月11日上映会してもらいます。

お近くの方はぜひ参加を!

 

 





#######################
#怒りの緊急上映会 「ここにおるんじゃけぇ」#
#######################

5月28日、仙台地裁で、優生保護法による強制不妊手術の国家賠償請求裁判の判
決がでました。裁判所は、優生保護法は、憲法違反だと判断したにも関わらず、
原告の損害賠償請求を棄却しました。いくら違憲だと言っても被害者の尊厳が回
復されないような判決は不当としか言えません(怒)!
この怒りを共有するため、1990年代後半から強制不妊手術の被害を訴えてきた
故・佐々木千津子さんを追ったドキュメンタリーの緊急上映会を行ないます。

#日時:2019年6月11日(火)19:00ー20:45(開場18:30)
#場所:東京ボランティア・市民活動センター 会議室B
 新宿区神楽河岸1-1 飯田橋セントラルプラザ10階
 https://www.tvac.or.jp/tvac/access.html
 (最寄駅・JR飯田橋駅)
#参加費:無料(カンパ歓迎)

上映作品:ドキュメンタリー映画「ここにおるんじゃけぇ」
2010年/日本/DVD/カラー/97分
監督/下之坊修子 制作/映像発信てれれ
1990年代後半から強制不妊手術の被害を訴えてきた故・佐々木千津子さん。佐々
木さんは、広島で生まれ、生後1週間で脳性マヒになり、20才の頃に、放射線照
射という方法での強制不妊手術を受けさせられた。その後、後遺症に苦しみなが
ら、2013年に65歳で亡くなるまで、精力的に生きて来た佐々木さんの日常を追っ
たドキュメンタリー。
作品概要:http://www.terere.jp/kokonioru.htm

◆主催:連連影展 FAV、SOSHIREN女(わたし)のからだから
◆協力:優生手術に対する謝罪を求める会
◆問い合わせ先 : 連連影展 FAV renrenfav★yahoo.co.jp(★=@)

FAV 連連影展とは?
等身大にそして雄弁に語りかけてくる映像をフェミニストの視点で集めた映画祭。
作り手と観客が一緒に作るファヴは2005 年にスタートし、年に数回、場所を転
々としながら上映活動を行っています。DVD の販売も行っています。
http://www.renren-fav.org/main/

SOSHIREN女(わたし)のからだから
刑法・堕胎罪の撤廃を求めているグループ。子どもを産むか、産まないかと、自
分で選べることをめざしています。
http://www.soshiren.org/

at 2019.06.03 Monday, 09:27, てれれ, ここにおるんじゃけぇ

2019.5月滝畑てれれ上映会

 

 

2019.5てれれ上映会.jpg

 

2019年5月11日土曜日 12:00〜15:00

滝畑てれれ

参加費 1000円 またはカンパよろしくお願いします。

 

昼ご飯食べながら、ほっこり作品を見て上映後みんなでおしゃべり会

こちらで羽釜で炊いたご飯や味噌汁など用意します。

参加者は一品持ちよりでよろしくです。

 

ボツボツ作品が集まってますよ〜

今回はなんと地域にフォーカス。
いや〜、田舎は(あえて言う)面白い!!!

保守的だと思われてきた地で女舞を考案する度量の深さ。1コ100円もするたまご(コロッケ100円と比べたらどや!)を生産する人。醤油蔵(今はイベントやライブなど開催)で手作り醤油のワークショップをする若いひとたち。そんなこだわりが、持続する自然へ、豊かな生活へ、みんなで映像を見て話しませんか。

 

 

<上映作品>
1.『日野の豊かな歴史と獅子の舞う郷のいとなみ』26分 
  井上啓 岡田和真 下之坊修子
小学生から20代までの人たちが先輩たちから獅子舞を受け継ぐ。めずらしい女舞も考案する風土。なんと今回3台のカメラで収録。伝統あるお月見の様子や観音講の女性たちの声は村々のお地蔵さんとともに心にしみる。

 

 

IMG_0849.jpg

 

 

シーケンス 5.jpg

 

 

2.jpg

 

 

 

 

2.『醤油づくり』5分 井上啓
手作り醤油のワークショップを上堂醤油蔵で下河内糀屋の志賀さんに指導してもらう。その様子を収録。

 

 

 

 

 

3.「1コ100円のたまご」3分 下之坊修子
以前から聞いていたがなかなか機会がなかった。たまたま、そして突然ファームを訪問。田中さんからの説明になるほどなるほど。こりゃ100円でも安いや。と思ってしまう。

 

 

 

4.『にぎわいプラザ』2分
  池田由里子、中川やす代、播磨清、松浦麻里子、松原広樹
てれれビデオ講座生が初めて作った作品です。商店街のにぎわいを取り戻そうと「にぎわいプラザ」が動き出した。そんな活動のCMを作ってみようとトライ。

 

 

 

 


at 2019.04.22 Monday, 16:11, てれれ, 滝畑プロジェクト

畑の日

 

最近こんな本を読みました。

 

IMG_2263.jpg

 

五感で感じた植物たちを味わうのは心。そのあと、植物たちの生き方に思いをめぐらして欲しい。

(本文より)

 

いやー、やっぱり植物はすごい、賢いとつくづく思うことに出くわす。私の判断よりもちゃんと良い時期に芽を出すし。

 

 

やっと畑が少し若草色になってきた

 

IMG_2276.jpg

 

 

冬に枯れそうになって諦めていたブロッコリー。一人分ぐらい楽しむだけはあるぞ!

 

IMG_2272.jpg

 

 

これは水菜のはずやったが、良くわからん。でも芽を摘んでさっと湯がくととても綺麗な色を添えてくれる。

 

IMG_2268.jpg

 

 

これはさっぱりわからん。もう少し大きくなったら分かるはずと思っていたが、やっぱりわからん。でも美味しそう!

 

IMG_2273.jpg

 

 

この前餃子した時より成長しているニラ。

 

IMG_2266.jpg

 

 

大きなニンニク。なんか地下でどんなことになってるやら。楽しみや!

 

IMG_2269.jpg

 

 

これは大根。というより小根。我が家の野菜はちょっと可愛らしいものばかり。

でもこれが花咲いてさやをまた食べたいのだ!

 

IMG_2270.jpg

 

 

そして、そしてイチゴ。マルチを敷にきてくれた隣村の人。ありがたいし、早く収穫したいなあ。可愛い花が咲いてるし!

 

IMG_2265.jpg

 

4月2日 てれれ滝畑 畑の日です。

タネの交換会します。

http://terere.jugem.jp/?cid=30


at 2019.03.31 Sunday, 18:54, てれれ, 滝畑プロジェクト

「介護と人権の共同調査・研究事業」報告会

 

久しぶりにドーンセンターへ。

 

1月のエンディング講座の講師水野さんから案内をもらって参加。

 

IMG_2250.JPG

 

ケアマネージャー、小規模介護事業者へのアンケートと高齢当事者へのヒアリング調査をし、その報告会。

 

 

いずれ要介護、要支援の立場にある私は、報告を聞いて暗い気持ちになった。

問題がありすぎだ。

 

 

<アンケートより>

介護人材不足の深刻化、介護報酬のあまりの低さ、手間の割には「加算」の額が大きくない。書類の多さと事務の煩雑さ。

 

会場に来られていたケアマネさんからも「介護制度の中でケアマネに要求されていることがいろいろあるが報酬に入っていない。これ以上はかかえきれない」と悲痛な発言。「自宅介護を受けている独居者が多くなっている中で、ヘルパーが少ないと、自宅介護はダメになる」「10年後、ヘルパーステーションが残らないかも」という懸念も。

 

 

 

<ヒアリングより>

「国は金がないと言ってるので、しゃあない」とあきらめる

「介護そのものがようわからん」

独居の人にとっては、ヘルパーさんは社会との結びつきになる。

しかし「なるようにしかならん」とあきらめる声も。

 

 

 

いったいこの国はどうなってるんやろ

「人のいのち」をなんと考えてるんやろ。

 

ほんとにとんでもない社会になるのか

 

 

 

そんな中で

今、家事支援人材として外国人労働者の受け入れを検討している企業あり。

介護の社会化、家庭援助という考え方、介護の基本的設計を立て直す時期。

利用者中心の姿勢を守る

闘うケアマネの集団づくりをやっていく

 

 

ちょっと希望が持てる話しで終わったが

さて、私たちは何をどうしていくか。


at 2019.03.24 Sunday, 21:27, てれれ, エンディング講座

寝屋川たすけあいの会 てれれ上映会

 

 

寝屋川市駅近くにある「Goma Jet Cafe」というお店で上映会。

寝屋川たすけあいの会は途中からてれれ上映会に参加。

てれれの上映会はいったん休止していますが、ボチボチと続けたいということで、過去の作品の上映会、特に最初の頃のを見たいと、飛び飛びではありますが続けてくれています。

 

昨年建物が台風でたいへんなことになったのですが、みんなで存続に頑張ってこられました。今までの積み重ねがあったから多くの方から支援してもらえたのだと思います。

 

IMG_2183.JPG

 

で、ですね。今回はなんと2004年7・8月号を上映しました。

 

 

 

たすけあいの会の人やそこに関わっている方や遠くは奈良からも

参加してくれました。

まずは上映をして、その後食事しながらみんなで感想など言い合いました。

 

 

 

IMG_2189.JPG

 

実はこの場で上映するのは2回目だそうですが、今回はオーナーさんも一緒に参加してくれました。

自身も文を書いたりしてはるそうで表現することの大切さを感じてはるのですごく協力的。

しかし、だんだん自由に物が言えなくなっているのではとも。

 

 

懐かしかったです。初めての人もかなり面白がってくれました。

また続けてくれるということでした。

夜の上映会なのでお泊まりさせてもらったのですが、行かせてもらってホント楽しかったです。

 


at 2019.03.14 Thursday, 20:55, てれれ, 上映報告

畑の日 * 種の交換会 *

 

 

IMG_2137.JPG

 

 

ずいぶん暖かくなってきました。ぼちぼち種をまく準備をしなくちゃ。前回の畑の日に、次は種の交換会をしようということに。
家庭菜園とかプランターで野菜作りするぐらいしかありませんが、ヘチマ、マクワウリ、和綿、ささげ、ニラ、冬瓜、カボチャなどあります。

種の無い人も参加OKですよ〜。

和綿やヘチマなどたくさん収穫した種もあるのでおわけします。ぜひチャレンジしてください。
 

 

4月2日(火)10:30から13:30

参加費:ドネーション(or 物物交換)
 

30分ほど映像を見て、種についていろいろお話しもできたらいいですね。

午前中のみ参加も可能です。
ゆっくりされる方は一品持ち寄りでお昼しましょう。ご飯、漬け物、用意しておきす。


参加お待ちしています 
申込 問合せ:映像発信てれれ 0721-69-6915 

 

 

 

 

 


 


at 2019.03.07 Thursday, 20:28, てれれ, 滝畑プロジェクト

| 1/84PAGES | >>