calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

categories

archives

白馬へ小旅行

 

 

 

7月18日から3日間白馬へ行って来た。

 

IMG_0994.jpg

 

連日の暑さから逃れ、綺麗な景色にちょっと寄り道しながら

女3人の気まま旅

 

 

一泊めの夜は星空観察会があり、望遠鏡を覗かせてもらい

土星の輪がはっきり見えたりして感動!

 

IMG_0953.jpg

 

翌日は八方池目指してゴンドラに乗る

 

IMG_0998.jpg

 

高山植物のなんと可憐なこと

 

IMG_1080.jpg

 

し、しかしここから試練が・・・

 

IMG_1016.jpg

 

 

 

 

汗がビッチョリ服の下を流れている

足元は大きな石ころ。景色楽しんでると、ころんでしまう。

障害を持ってる人が「なんで待ってくれへんねん」と怒り、「しんどかったら言ってや」と言うし、大ゲンカしながら、景色を堪能しながら、花を撮影しながら

 

やっぱりこの景色はすごい!標高2000m以上の所

 

IMG_1028.jpg

 

この時期にして雪を見て

 

IMG_1019.jpg

 

念願の八方池を見て

 

 

 

 

 

その夜は「古民家の宿 ゆるり」で宿泊

 

IMG_1089.jpg

 

実は20年前「アートポンプinえべ白馬」というイベントを毎年夏に開催されていて、この宿の主人尾川耕さんと中崎町天人のJUNさんたちが企画して声をかけてもらった。大道芸を白馬でやるという。

 

でも私、大道芸なんてできへんし。映像で何かやったらええやん。と言われて、宿泊と食事付きで温泉付きで夏の白馬。それにつられて怖いもの知らずの私は参加表明。そしてどんどんはまっていって、気がついたらライブやパフォマンスに合わせて、街や山を撮影したものをバックで流したり、ホテルの庭にモニター数台置いて生演奏と共に白馬の人の笑顔を流したり、大きなパラソルに映像を流しパフォマンスとコラボしたり。ものすごく面白かった。

 

最後には必ず観音原という所で夜のセレモニー。大きなスクリーンを建てて、カメラ2台でライブで映像流したりスイッチャーで、昼撮った映像を差し込んだり、ホントしたい放題

 

その観音原が宿の近くだと聞き朝の散歩に

 

 

あった!

 

DSC08296.JPG

 

 

今も観音さん100体がグルっとこの原っぱを囲んでいる。その顔がなんともいい。

そう言えば20年前も観音さんを撮影したなあ・・・

 

 

 

 

DSC08305.JPG

 

DSC08306.JPG

 

 

 

その耕さん夫妻が家を改装してゆるりを3月にオープンした

FBで情報を得て連絡。覚えてくれていた。

 

 

 

DSC08276.JPG

 

 

DSC08320.JPG

 

 

 

 

 

 

夜は耕さんも含め宴会(といっても飲むのは私と耕さんだけ)

近所の居酒屋さんに夕食を注文してくれていた。

 

DSC08285.JPG

 

ラストの日は松本市美術館に寄って草間彌生展を見る

 

IMG_1094.jpg

 

やれやれ楽しい旅やったという所だったはずだが、帰り中津川でトイレ休憩していた時、彦根で事故があり米原間が通行止になっているとアナウンス。

 

そんなバカな!

もうだいぶなるらしいからゆっくりしてたらそのうち開通になるかも、と楽観していたが、どうもそうでもないらしい。

とりあえず進むと、彦根で通行止、下の道へ。とある。

 

予想外の展開になり。とうとう我が家に着いたのが夜中の1時。2泊4日の旅になったなあと。

 

これに懲りたかと思行きや、次はいつ行く この宿は基本自分たちで食事を作る場。だったら現地の美味しいものを調達してもらって、BBQもいいしあれもこれも野菜も美味しいし・・・と話がはずむ。

懲りない面々だ。

 


at 2018.07.21 Saturday, 15:39, てれれ, -

楽しみながら作って食べる夏カレー

 

 

今日、前の家主さんがじゃがいもと玉葱もって寄ってくれた。

グッドタイミング。

 

8月3日4日てれれ滝畑夏野菜カレーの日を開催することに

 

今年は野菜がいまいち育ってないが、ゴーヤと瓜系の何かとか

オクラとかなんとか育ってるのではないかと

 

とにかく暑い夏、畑の野菜を使ってカレーみんなで作り、

乗りきりませんか?

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

8月3日4日 12時ごろから 出入り自由

てれれ滝畑

投げ銭・カンパ歓迎

材料持込みも歓迎

 

申し込み問い合わせ てれれまで

eizoinfo@terere.jp

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

DSC08158.JPG

 

 

 

 


at 2018.07.16 Monday, 21:50, てれれ, -

お山の上で染め体験

 

 

 

7月15日前々から誘われていたのであっつかったけど、染めの体験に行ってきました。

 

お山の上で梅の木で作った染料で染め上げる。まずまずの作品が出来上がった〜。

 

IMG_0908.jpg

 

IMG_0912.jpg

 

IMG_0919.jpg

 

IMG_0920.jpg

 

最初に輪ゴムでくくったり、割り箸を当てたりして模様をつける。

しかし、この段階ではどんな模様になっているのか全くわからず。

 

染め上がってゴムを解くときのワクワク感。

う〜ん満足満足! 思った以上に良い出来だ!

 

IMG_0923.jpg

 

みんなの完成した作品を干す

 

IMG_0930.jpg

 

ラストミカンとミントのソーダ割り。枯れた喉を潤してくれた。

 

IMG_0929.jpg

 

 


at 2018.07.16 Monday, 10:15, てれれ, -

8月 台湾の学生たちが滝畑てれれを訪問

 

 

 

日本人・台湾人の大学生たちと一緒に、ご飯&映像鑑賞&ディスカッションなどしませんか?

 

 

日野で耕作放棄地を開拓・開墾して活動しているみんなの未来開拓団(みんたく団)の児島一平さんから呼びかけがあった。東京に拠点があるNPO法人NICE(ナイス)の人たちが滝畑てれれを訪問。

 

 

 

何だか面白そう。初めての人たちとどんなことになりますか。てれれの上映会も久しぶりなので、ディスカッションも楽しみです。

 

 

 

 

************************

 

【内容】

日野でワークキャンプ中の日本人大学生(約6人)・台湾人大学生(約9人)たちが滝畑てれれに遊びにきます!

是非この機会に大学生や外国の人たちと交流しませんか??(台湾人大学生たちは皆英語OKです)

【日時】

8/23(木)15:30〜

※ 遅参・早退OK

 

【場所】

滝畑てれれ

 

【タイムスケジュール(予定)】

15:30 学生たちが「滝畑てれれ」で、自分たちでカレーを作りますが、お手伝いいただける方歓迎です!

17:00 晩ご飯&歓談(晩ご飯は各自ご用意ください。学生たちの作ったカレーを食べたい方は、前日までにお申し込みください。またその場合は材料代実費をワリカンでご負担お願いいたします。)

19:00 映像鑑賞(カフェ放送てれれの作品よりセレクト)

19:30 感想などをディスカッション

20:30 閉会

 

 

************************

 

 

NPO法人みんなの未来かいたく団(みんたく団)

大阪近郊の耕作放棄地を開拓・開墾して、都市と里山をつなぐ「DASH村的エコビレッジ」をつくる。https://ameblo.jp/mintakudann

 

NPO法人NICE(日本国際ワークキャンプセンター)http://www.nice1.gr.jp

NICE(ナイス)は1990年の設立。国内・海外約90か国でワークキャンプ(国内・海外で世界の仲間と一緒に、地域のために動く「合宿型ボランティア」)等の各種事業を行う。多様な生態系・文化・個性が生き生きと友好共存する地球社会を開拓。

 

 


●当日車出してくれる人募集中!

 

当日夕方に食事を作ってみんなで食べてからの交流なので終バスで帰るのはあまりにも勿体無い。ということで滝畑から日野まで送ってくれる人募集中です。今、3台確保。乗るのは20人から25
人ぐらいの予定

 

可能な人はてれれ滝畑 eizoinfo@terere.jp まで連絡くださいね。

 


at 2018.07.13 Friday, 11:26, てれれ, -

母校で『ここにおるんじゃけぇ 』上映

 

 

7月5日 母校の富田林高校の人権講演会に呼ばれて行って来た。

 

DSC08209.JPG

 

昨年に引き続き今年も呼んでもらったが、新しく岸本記念中高一貫コンセプトホールというのができていてそこで講演させてもらった。

 

 

IMG_0893.JPG

 

まだできてばっかり、すごく立派だ。

 

DSC08197.JPG

 

DSC08200.JPG

 

DSC08202.JPG

 

 

 

上映後に佐々木さんとの映像作りで体験したこと。佐々木さんの半端じゃない自由な生き方。そこから私が学んだこと。彼女の影響で今、田舎暮らししながら、身寄りがなくてもお金が無くても動けなくなっても正々堂々とここで死んで行きたい。と考えるようになった。彼女に出会えて私の人生が豊かになったという話などさせてもらった。

そして強制不妊手術のこと。佐々木さんが体はって、訴え続けてきたこと。多くの人たちが社会に発信してきたこと。佐々木さんが亡くなった今ではあるが、やっとメディアが取り上げ、国が動き出した。やっと今。

そして自分がどう生きて行くか。いろんな人とどう一緒に豊かに生きて行くか考えて欲しいと。

 

最後に同窓生のクロダさんにfacebookの友達Tさんの記事を本人の了解を得て朗読してもらった。

 

DSC08208.JPG

 

3人目の子どもを授かった時、出生前診断をしなかったこと。高齢出産だったので心配ではあったが、上の二人の子ども達を見て、選別=殺すことをしないと決断した。にも関わらず障がいを持った子どもが生まれた時ものすごく戸惑ったこと。でも今、目の前の生まれたばかりの子どもを見て、その子が死にかけているのを見た時、

 

一滴の水を口にすることすらなく、

パパやママに抱きしめられることもないまま

生まれて1日で死なせてたまるものか。

そんなの絶対ゆるさん!!

助けてほしい。

障害があってもいい。

とにかく助けてほしい。

 

そう叫ぶ彼の文からヒリヒリとその思いが伝わってきた。

何度読んでも涙が浮かぶ。

 

ふと気づくと私のすぐ後ろで鼻をすする音がする。確かそこには先生が・・・

 

Tさんは最後に

後悔していない、と言えば嘘になる。今後も辛いことがあるたびに、あのとき「選別」していれば、別の楽な人生があったのかもしれないと、何度も後悔すると思う。

 

でも私はこの人生を選んだ。殺さないことを、「選別」しないことを選んだ。

例え三男に障害があっても、元気に生まれてほしい、生きてほしいと願った。

その気持ちに嘘はない。

願わくば応援してもらいたい。

新しく生まれた三男とその家族を。

 

三男はもう2歳半

つい先日Tさんに会ったら「もう可愛くて可愛くて」と言っていた。

 

そしてこのfacebookを見た友人たちは「全力で応援するよ」「一人一家族だけじゃないよ」「今を精一杯行きてるんだね。素晴らしいよ」とメッセージ。人はすごいなと思う。気にかけてくれている人たちが居るということがどんなに生きる力を与えてくれることか。

 

350人の高校生たちは、ザワザワしながらも途中からしっかり聞き入ってくれた。先生の話では、きっと生徒たちはいま頭の中がいっぱいでいろんなことを考えてグルグル回っていると思う。と。

強制不妊手術のことはほとんどの生徒は知らないようだった。でもちょっとでもそんな話を聞いたなと思ってもらえたら、少しでも考えてもらえたら良いと、そう思って帰ってきた。

 

アレ風邪ぎみだったのにどっかに吹っ飛んでしまってる・・・

 

 

 


at 2018.07.05 Thursday, 21:27, てれれ, ここにおるんじゃけぇ

ひまゆ会下見

 

 

6月30日 秋に開催される日野地区のフィールドワークの下見に参加

 

 

IMG_0828.jpg

 

朝8時過ぎのバスでくろまろの郷に行き9時半出発。

しかし暑い。暑い、炎天下を10キロ歩いた。

 

IMG_0878.jpg

 

 

地域には面白いところがいっぱいある。風景もさることながらそこに住む人たちの歴史が静かに横たわっている。

 

IMG_0866.jpg

 

IMG_0831.jpg

 

IMG_0858.jpg

 

IMG_0873.jpg

 

IMG_0844.jpg

 

IMG_0882.jpg

 

 

昨年の滝畑の映像が面白かったということで、今年から来年にかけて日野地区の映像も作ることに。

 

 

 


at 2018.06.30 Saturday, 18:18, てれれ, 滝畑プロジェクト

6月26日 はたけ日記

 

毎日少しずつ草引き

 

DSC08166.JPG

 

 昨年収穫した種を蒔いて 

 

インゲン またまたどんどん伸びて 柔らかくて美味い

 

DSC08164.JPG

 

マッカウリ

昨年苗を買って来て美味しかったので種を取っておいた。

しかし、虫がどんどん葉っぱを食べて・・

ガンバレ!生き残れ!私にも残しておいてくれ〜

 

DSC08162.JPG

 

バジル

昨年苗を買って来て、たねを取り。最初はうまく発芽せず。

2回目蒔くと今度はバジルになる!ラッキー!

 

DSC08159.JPG

 

 

 

これ実はキュウリ。多分キュウリ。

世の中どんどん出回っているというのに

夏に食べられるやろうか?いや〜その前に虫さんが・・・

ガンバレ!

 

DSC08155.JPG

 

 

 

白瓜

これは昨年みんたくさんのイベトに参加していただいて来た。

当時あまり出来栄えが良くなく、もうダメかと思ってたら

なんと頑張って一つ実った。その種から発芽したもの。

今年は虫さんのおこぼれ6本あり!

 

DSC08151.JPG

 

 

赤オクラ

昨年農アドバイザーさんに頂いたオクラのたねを取って

 

DSC08144.JPG

 

 

今年もゴーヤは健在です

 

DSC08148.JPG

 

 

昨年いただいた見事な冬瓜。タネをまいたが全部発芽。どうしようもしかしたらゴロゴロあのでっかいのが収穫できたら・・・

そういえば農アドバイザーさん、ここはウリ系がよく育つみたいやと言ってはったワー。

 

DSC08146.JPG

 

ヘチマ?

多分ヘチマ。昨年は豊作やって、タワシ作ったら好評やって、もう注文も入ってるくらい。なんで頑張って今年はたくさんと思いきや、虫さんが双葉になったら茎をプツンと切ってしまう。なんやねん。食べるなら食べたらええのに。ただただプツンと切ってどっかへ行ってしまう。信じられへん。そんならと何ども何ども種をまく。根負けしたのか、10本ほど生き延びているのだ〜

 

 

DSC08149.JPG

 

 

綿

今年も綿を植える。昨年はこれより少なかったのにいっぱい収穫した。今年は大変や。手で少しずつ種と綿を分離させて・・・まだ少し残っているが紙袋いっぱいになってる。来年は綿繰り機を作ろう(と今は考えている)

 

DSC08150.JPG

 

 

 勝手に生えて来た野菜たち 

 

 

シソは勝手に生えて来た。ものすごい大量で勢いよく、そして

香り抜群!

 

DSC08161.JPG

 

 

赤紫蘇は物置の手前にいっぱい。そういえば昨年一本か二本生えていたような。


DSC08139.JPG

 

 

 

我が庭の池(昔、沼地と言っていたドロドロの所を池に変身させてくれた所)にはセリが群生

 

DSC08138.JPG

 

なんと、トマトも。しかしこれはプチトマトなのか大きのなのか

できてみないとわからん。それはそれで楽しみや!

 

DSC08158.JPG

 

 

ブルーベリー

今年こそ鳥さんに負けず、一足先に収穫しないと!

少しずつ木が大きくなって来ている。

 

DSC08154.JPG

 

 

レンモンはもう3年になるのでそろそろ実がなって欲しいなあ

剪定が必要なんやろか?

 

 

DSC08152.JPG

 

 

友人宅からもらって来たフェンネル

これはもうお化けのようにスクスク大きくなって・・

大木や〜。

 

DSC08160.JPG

 

 

 

さてこれは何でしょう?

 

ニンジンです!素敵な花でしょう。

我が家では人参は葉っぱと花を楽しみます。

 

 

セロリもスクスク大きくなって

花を収穫してサラダに。美味い!それと花を楽しむ。

 

 

 

毎日が愉快だ

 

 

 

 


at 2018.06.26 Tuesday, 10:03, てれれ,

『ここにおるんじゃけぇ 』上映会

 

 

河内長野市の商店街の一角にあるにぎわいプラザで6月23日上映

 

35973146_10213857963221288_5041112795895037952_n.jpg

 

商店街の活性化を考えるNPOさんが主催してくれた。

 

36188251_10213857961381242_4364874666200793088_n.jpg

 

35098097_10213857962221263_9115238250833772544_n.jpg

 

参加者は少人数だったが、皆さん熱心に見てくれた。

 

36064102_10213857961021233_2198011167983534080_n.jpg

 

35993632_10213857961261239_8506167920680763392_n.jpg

 

上映後は予定時間を30分も延長してみんなでいろいろ話しあいました。

 

36028985_10213857962301265_846728097754513408_n.jpg

 

毎回見るたびに感じることが違う。

 

今、強制不妊手術のことがやっとメディアで取り上げられ、宮城県の女性の提訴もあり、国も動き出しそうだ。各地で多くの強制不妊手術を受けさせられた人々が声をあげ出している。すごいことだ。

 

そんなこともあり、今回久しぶりの上映会で、佐々木さんやっぱり体張って訴えていたんだなあ。顔も実名も出して、恐怖と戦いながら訴えていたんだ。そのことがどしんと伝わって来た。

 

参加者で障がいを持つ娘さんのお母さんは「佐々木さんのように世の中を変えていく当事者として行動していきたい」とおしゃってました。

 

 

36177271_10213857962661274_1890691234159132672_n.jpg


at 2018.06.24 Sunday, 20:17, てれれ, ここにおるんじゃけぇ

そばの花が咲いた

 

 

上の畑の草を毎日少しずつ刈る

 

DSC08108.JPG

 

家がだんだん見えなくなる。

 

DSC08105.JPG

 

そばの花だ!

 

DSC08103.JPG

 

 

 

 

昨年種を蒔いてくれすこし種をとったが、今年はまだ蒔けてない。

落ちた種がいつのまにか芽を出してたんや〜。

 

がんばってドクダミ茶も作ろうと

 

DSC08096.JPG

 

 


at 2018.06.05 Tuesday, 16:11, てれれ, -

『ゆらりゆらゆら』のダイジェスト版を作成

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『ゆらりゆらゆら』上映&阿部ひろ江ライブ

 

 2018年6月17日(日)

時間 13:30〜16:30

場所 滝畑てれれの家(河内長野市滝畑4-3)

参加費 2000円(上映&ライブ&お茶とお茶菓子)

    抹茶と自家製よもぎ餅予定(変更ありかも) 

                                        

 < 申し込み・問合せ >                       

映像発信てれれ 下之坊修子

eizoinfo@terere.jp

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

2006年制作、阿部さんのドキュメンタリー『ゆらりゆらゆら』を久しぶりに観た。今だからこそもう一度観てほしいと思いました。

 

当時私はもう少しゆったりした気分になりたい、阿部さんを追っかけさせてもらったら、きっとそんな思いにありつけるかもと、下心を抱きながらドキュメンタリーを撮らせてとお願いした。

 

ライブツアーの撮影を声かけてもらい、東北と九州、屋久島を同行させてもらった。今見直して、ゆったりした中にも、今だからこそ考えさせられる内容が満載なのをあらためて思う。

 

彼女が行く先々で多くの人と出会う。障碍児と共にサロンを開いているお母さん、自然派美容室を営んでいる人、そして原発事故の5年前の福島、「日本国憲法前文」を絵本にした長崎の青年、屋久島、そこ住んでいる人たちの営みと生の声が今も心に響く。

 

 


at 2018.06.01 Friday, 17:59, てれれ, -

| 1/79PAGES | >>