calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< December 2016 >>

categories

archives

高槻福祉展で『ここにおるんじゃけぇ』上映

 

2016年12月4日(日)

昨日高槻市立生涯学習センターで久しぶりに上映をしていただきました。

当日はフリーマーケットやパフォマンスなど盛りだくさん。

ちょっと早めに行って、フリマでクッキーやケーキなど買う。

横で行われているライブがなかなかすごかった。

 

DSC_0352.JPG

 

 

そして簡単な「私は○○です。よろしく。と手話を教えていただき、それを撮影して後で見せてもらう。

これもなかなか面白いアイディア。始めての手話に挑戦させてもらった。

 

DSC_0351.JPG

 

そしていよいよ上映会。

 

DSC_0357.JPG

 

研修室がいっぱいになるほどたくさん参加してくださった。

少し長い作品なのですがみなさん熱心に見てくださった。

視覚障がい者の方から感想をいただいた。「佐々木さんの話をきいていて、悲しくなった。自分も今まで差別を受けてきて少々きついぐらいの性格でなんとか乗り切っている」というような発言。ほんとにだんだんひどくなる社会の様子に戸惑いながら、できることをやらなきゃと。今編集中の知的障がいの人たちの演劇を完成させなくちゃと、あらためて思いました。

 

久しぶりに会った人(実は母と娘と別々に会ってて、親子と知らなかったのにびっくり)。てれれの常連さんだった人が2回目見ると言いながら参加してくださったり。

なんだかとても嬉しい上映会でした。

 

 

 


at 2016.12.05 Monday, 11:15, てれれ, ここにおるんじゃけぇ

家再生ワークショップ

 

 

「滝畑てれれチセ」家再生ワークショップ

12月7日(水)10:00から壁塗りの残りします。もし興味ある方は参加を!
10日耐火煉瓦いただきに河内長野市日野に行きたいのですが軽トラで運んで
くれる人募集中。また積み込みしてくれる人も募集中です。


at 2016.12.03 Saturday, 15:31, てれれ, 滝畑プロジェクト

高槻で『ここにおるんじゃけぇ』上映

 

 

 

直前になりましたが

第36回高槻市福祉展で『ここにおるんじゃけぇ』

http://www.terere.jp/kokonioru.htm の上映会があります。

私もトークします。時間ありましたらぜひ参加を!

 

日時:2016年12月4日(日曜日) 13:00〜15:30

場所:総合センター内(高槻市桃園町2-1)

   生涯学習センター3階研修室

問い合わせ:障がい者福祉センター

 電話番号:072-672-0267

 

当日は1階展示ホール前でコンサートやパフォマンスなども

開催されています。

 

 


at 2016.12.02 Friday, 22:55, てれれ, ここにおるんじゃけぇ

いよいよ壁塗り

 

23日いよいよ壁塗りに挑戦

しかし、その前に下地を塗ったり、ヨウジョウしたり、パテを塗ったりほんとたいへんな作業が待っていました。この日は女性群と子どもたちが来てくれみんなで作業しました。

 

DSC05551.JPG

 

DSC05543.JPG

 

外では庭の整備もしてくれてました。かなり広くなりましたよ〜。

 

DSC05557.JPG

 

その日だけではできず、翌24日今度は男性群が3名助っ人に来てくれました。

 

DSC05566.JPG

 

DSC05567.JPG

 

 

おかげで台所の壁まではだいたいできましたが、天井や真理部屋はまだできていません。

30日に引っ越し予定なんですが、いったいどうなりますか・・・

 

もう覚悟を決めて、ゆっくり片付けにかかろうと思っています。

もし30日手があいている人がいたらお手伝いよろしくです。

 

 

また12月10日耐火煉瓦をくださる人が居るのですが、河内長野市日野という所まで取りにいかないといけません、こちらもどなたか手伝っていただけますか?軽トラとかの車の手配も必要です。どうぞよろしくです。

可能な人はてれれまでメールとか電話とかよろしくです。

 


at 2016.11.27 Sunday, 11:04, てれれ, 滝畑プロジェクト

お地蔵さんめぐり

 

 

11月20日 

暑くもなく寒くもなく、とても気持ちのよい日

河内長野市高向地区ウォーキング(ひと・まち・ゆめの会)

に参加してきました。

 

DSC05500.JPG

 

河内長野市郷土史研究会の椋本進さんに解説していただきながら

この地域のお地蔵さんなど14カ所めぐりを一日かけて行われた。

 

 

DSC05501.JPG

 

たんぼの間を通り抜けながら・・・

 

DSC05511.JPG

 

いろいろなお地蔵さんがある。

 

DSC05525.JPG

 

DSC05514.JPG

 

高向神社の絵馬にはここの地域のことが詳しく描かれているそうだ。

神社、だんじり、橋、なぜか花魁がお年寄りと一緒にこの地をめぐって

いる様子が物語のように描かれている。

 

DSC05519.JPG

 

かく地の村の人たちがお堂を開けてまっていてくれた。

 

DSC05505.JPG

 

かなり貴重な掛け軸も拝見させてもらえた。

熊野信仰を広げるために比丘尼がこのような軸を持って絵解き唱導を

したという伝承があるそうで、この軸もそれに匹敵するようなもので

市の文化財に指定されているそうだ。

 

下のは涅槃図で上の説明の写真は撮りそびれてました。

 

DSC05509.JPG

 

鎌倉とか室町時代に作られた観音様も祭られている。

 

DSC05508.JPG

 

時代の移り変わりの中で廃仏毀釈などがおこり、多くの仏像などが

無くなっていったにも関わらず、この地でたくさんの文化遺産が

残されている。

それらを地域の人たちがだいじに保存していくことがとても大切だ

と椋本さんからの話し。

 

普段なかなか見られない物をたくさん見学させてもらい、解説も

聞かせてもらえたのでとてもお得な一日でした。

 

自分が住んでいる地域の歴史を知ることに興味が湧いてきた一日でした。

 


at 2016.11.21 Monday, 09:52, てれれ, 滝畑プロジェクト

始動ノ間 シリーズ

 

11月26日

以下のイベントが江之子島文化芸術創造センターでありますよ〜。

 

始動ノ・・・.jpg


at 2016.11.16 Wednesday, 17:26, てれれ, 始動ノ初回 〜

関学の学生ゼミ合宿

 

 

2016年11月11日から13日まで関学の総合政策学部山中速人ゼミ合宿が滝畑チセで行われた。

 

全員が集まったのは11日夜10時ごろ

この夜は飲み会。さすがにすごいエネルギー。圧倒された。

 

 

しかし翌朝には今日の内容を先生から説明され、それぞれの作業に入る

今回は学生さんたちが面白いと思うものを滝畑地域を回ってスマホで撮影してくるというもの。

それをなぜ面白いと思ってかをプレゼンする。それを滝畑にゆかりの有る人に感想やコメントをしてもらう。

そしてそれを3カメで収録してネット配信するというもの。

 

まずミーテングをしてそれぞれが地域に散らばって行く

 

DSC05462.JPG

 

収録の準備

 

 

DSC05471.JPG

 

そしてそれぞれのグループで撮影してきた写真を見てプレゼンの検討をしていく

 

DSC05475.JPG

 

ぼちぼち準備も整う。滝畑の長老タニシュウゾウさんやかわちながのボランティア倶楽部のエグチさんやクリハラさんにもゲスト出演していただきコメントをもらう予定。

 

DSC05480.JPG

 

やはり滝畑はなっといってもダム

DSC05484.JPG

 

 

 

DSC05486.JPG

 

ダムの下にある街頭がきになったと写真。その説明をする谷さん

DSC05488.JPG

 

ダムの美しさや岩湧山の途中にあるお寺の写真、そこでであったキツツキの音

杉からの木漏れ日。苔むした塀、100年に一度の屋根修復現場に出会った写真。

岩湧山のかやは一度途絶えたが村の人が山焼きをして萱山を守ったという話し。

たまたま面白いと撮った水車の写真はゲストの谷さんが作ったものだった。

あと、昔の配給○○と書いた小さい黒板。それも谷さんが消えかけてたんで

白墨でなどったと・・・

やっぱり景色も素敵だけど、そこに暮らす人がその地を大事に守っている

伝えているということをあらためて教えられた。

 

後日Youtubeにアップされるという、楽しみだ。

 

 

ひとしきり終わったあとに学生が作ってくれたカレーライスをみんなで食べる

 

DSC05493.JPG

 

その後かわちながのボランティア倶楽部の人が滝畑の紙芝居をしてくれた

 

DSC05497.JPG


at 2016.11.13 Sunday, 13:27, てれれ, 滝畑プロジェクト

滝畑11月8日

 

 

11月8日友人が偲ぶ会を前回に続いて滝畑てれれチセでやってくれた。

 

滝畑に着いた日は雨で気づかなかったけど少しずつ紅葉が始まっている

 

DSC05459.JPG

 

庭のもみじも赤い葉がチラホラ

 

 

DSC05467.JPG

 

とと、縁側の屋根のところに電気が・・

夏の夜、みんなで外で食事していると少し暗いからと電気を同窓生が

つけてくれた。

 

DSC05456.JPG

 

東京や九州や広島から偲ぶ会に参加された人と食事をしている

豪華手作り朝食に朝から話しがはずむ。

同年代の人は自給自足しながら高齢者のグループホームをやっている

五島列島の団体の支援をしているそうな。とても興味深い。

一度訪問したいなあ。

 

DSC05449.JPG

 

 

 

翌日は滋賀から友人が訪ねてくれた。

今、編集中の『シンデレラ』、知的障害の人たちの劇団ふりーだむで

劇を指導しているソエジマさんが自作の絵を持ってきてくれた。

とても素敵な絵だ。家の修復が終わったら飾ろう!

そして編集中の作品を見ていただきいろいろアドバイスをもらったので

いよいよ完成させねば!

 

 

DSC05450.JPG

 

 

みなさんが帰ったあと、今日は天気が良かったので窓をあけて掃除していると

さわやなか風邪とともにとても良い香り。畑の隅にある柊の花の匂いだ。

なんともいえず心地よい♡

 

DSC05464.JPG

 

 

 

 


at 2016.11.11 Friday, 17:36, てれれ, 滝畑プロジェクト

アン コラチ

 

 

10月22日

 

DSC05277.JPG

 

 

これはここにアイヌのチセを建てる前提のイベントである。

アイヌ民族のことを知ってもらう。命とのかかわりが大切な場所だと。

命を伝える、学べる環境である場所であってほしい。

何年もかけて作る。土地で取れたものでできるかをやる。

22日、そう話された主催者の挨拶からスタート

 

「アン コラチ」

自分らしく。ありのままで。

 

アンコラチ藤戸さん.jpg

 

アンコラチ会場.jpg

 

初めに「滝畑てれれチセ」がなぜできたのかを昨年の映像や写真で説明

 

アンコラチ 下之坊.jpg

 

 

そしてアイヌ民族の家を知るためのDVD上映。

 

 

その後「チュプチェプ」アイヌのお話し

 

 

アンコラチ 童話.jpg

 

 

『〜命どぅ宝〜」奪われて行く命。守れる命

  かわぐちまゆみさんのお話とライブ

 

アンコラチ 歌.jpg

 

アンコラチ 歌アップ.jpg

 

「東村、山原(すばらしい自然の中)に米軍基地のための大伐採がおこなわれている。トラックがどんどん入っていく。今のリアルを見てほしい。

沖縄の中で生活の中で座り込みをしている。それを伝えたいために駅でしゃべったり歌ったりしている。歌と三振と踊りで原発を止めてきた戦いが沖縄で行われてきた。」と話す

 

 

「土にちかいところで生きる人々」加絵さん

  〜インドでわたしが触れた人と時間〜

 

アンコラチ加絵さん.jpg

 

インドに7ヶ月居た。東京での生活が消費するだけ。ゆっくり納得いく生活をさがしていた。インドで家を建てるという話があり、ヨガ、ヒマラヤに行く。モコプロジェクト。今あるのでじゅうぶんだよという意味。先住民の村の農園の中に家を建て、人が集まる家を建てた。貧困とDVに会った子どもとヨガをする。インドは格差が激しい国。いろんなことを体感した。日本で居る間にやれること、手づくりでやりたい。」映像をまじえて話してくれた。

 

 

「星と音の調和ライブ」

  夜星を見ながら心の音を感じよう

  あいにく曇り空で星は見えなかったが、音と共に連想できたようだ。

 

アンコラチ別所さん.jpg

 

岡山から別所さん、今日最後のイベント、即興演奏。この場の雰囲気で感じたことを演奏する。静かに始まっていく。ろうそくの明かりの中での演奏は幻想的だった。

 

アンコラチ別所さんろうそく.jpg

 

済州島で平和祭に参加していきた。ピースフェスティバル。日本人と韓国人いろいろもめたりしてるが、直接出あって交流してたくさん友達ができたら、その国を攻撃しない。という活動を続けている。台湾のアミ族と交流。東アジアをともだちだらけにする。日本中国韓国の人とバンドを作った。平和の種を蒔いていけたらと思っている。

最後に樺太アイヌのトンコリの演奏。『星との調和』宮沢賢治の『星巡り』歌と演奏。

 

 

 

23日

「命の目醒めyoga

加絵さんによるヨガと別所誠洋さんの音。参加者と共に畳の部屋で体ほぐし、その後上の畑で空気をいっぱい吸いながら、この地にチセができることに思いをはせ・・・。

 

アンコラチ ヨガ1.jpg

 

アンコラチ ヨガ2.jpg

 

 

「アースマン紙芝居」

羽曳野から、古い傘をほぐしてエコバックを作る、それを元に環境についての活動をしている。当日は新聞でバックつくりのワークショップもしてくれた。

 

DSC05403.JPG

 

DSC05281.JPG

 

 

 

東ティモールの運動を音楽と共に制作されたドキュメンタリー映画「カンタティモール」の上映

 

日系ブラジル人二世のまことさんの話し

 

 

アマゾンではダムを作るため部族の中へ入って行って人を殺す。しかしそれはほとんど報道されない。アマゾンの20%は伐採されている。40%までいくともう回復できないらしい。活動している人たちは情報発信しているがなかなか届かないのが現状。ブラジルは格差が広がる社会。治安が悪く若者は学校出ても仕事が無い、麻薬もひどい。一方学校を閉鎖しようとする政府に高校生とか中学生が抵抗したがために政府は引いたという話し。ほとんど知ることのないブラジルの話しがたくさん聞けた。

 

●「BIRTH」〜earth dance〜

  南加絵さんによるダンスと別所誠洋さんの音。畳の部屋から始まり、その後上の畑へと続く。

 

 

 

この畑がこんなにも表現しているとは・・・。

耳をすまし目を開いてもう一度体で感じたくなる。

 

アンコラチ 南@.jpg

 

最後に「ミナミナライブ」

 アイヌの唄と踊り

 ミナミナの会と別所さんの音で唄と踊りがイベントのラストを飾る。

 

アンコラチ アイヌ踊り @.jpg

 

アンコラチ踊り.jpg

 

 

おばあちゃん達が暮らしていた日々。それがもうとっくにどっかに行ってしまった昨今。アイヌのイベントで思い出させられたことがいっぱい。ただそこで心地よく生きていきたいだけなのに。なぜこんなに人を差別したり戦をしたりしなければならないのか。唄や踊りや文化で人と人が出会い、豊かな日常をおくることができたら。何でも無い日常をおくれることの大切さを感じさせられた2日間だった。


at 2016.10.28 Friday, 20:28, てれれ, 滝畑プロジェクト

10月15日 畑の日

 

 

この日の告知がほぼ1週間前ということもあったか、参加者1人

 

彼女は一年前に大掃除と始まりの集いに参加して以来。

久しぶりに来たら表の庭の部分が広くなったという感想。

当日帰る予定やったけど、「下之坊さんとあんまりゆっくりしゃべる時間とれないので」と急遽お泊まりすることに!

山形の映画祭で知り合いになってからの付き合いで、今回も映画の話で盛り上がる。「今、滝畑映画祭ができたらいいなという話がでてるが・・・」からどんどん妄想が膨らんでいく・・・いいな。実現したいなあ。

 

DSC05245.JPG

 

いよいよトマトを全部撤去した。まだ青いプチトマト。

塩漬けにしたらいけるよ〜と聞いていたのでさっそく

ぬか漬けと塩漬けに。塩漬けをサラダにしたけどいけたよ〜。

もったいないだらけで捨てられない!

そうそう枝豆少しだけ収穫した。それがまあ生まれて始めてこんな美味しい枝豆食べたの!というくらい美味しかった。

トマト撤去した後で大根とほうれん草の種を蒔いた。世間ではもうすでに大きく育っている頃。しかも気温の低い滝畑ではかなり遅い。でもかいわれでも収穫できたらと・・・

 

DSC05250.JPG

 

天気の日に収穫した棉はほわほわしている。

もうちょっとだ!思ったよりたくさん収穫できた。

11月にはくろまろ館に持って行って、種と棉をわけ紡ぐ体験

させてもらおう。みなさん日程決まったらぜひ参加を!

 

DSC05249.JPG

 

一方家の中は

「始めの大掃除に近い状況や、」と言われて、いったい何がこんなに多くなったんやろ。

あ〜、でも壁ができたらきっとすばらしくよみがえるはず!

楽しみです!!!

ハルヤマさんが台所の耐震補強と同窓生のオカダさんがコンセントの移動などしてくれた。

 

DSC05243.JPG

 

こちらは真理部屋

畑の日参加者さんと一緒に壁剥がしをする。土壁を取って補強の材木を取り付けるのだが、この土壁なかなか落ちない。

翌日前の家主さんが来て「オレら学生の時に塗ったんでメチャ分厚いやろ」と言っていた。なるほど。しかし昔は自分たちでいろいろやったんやなあ。

次はいよいよ壁塗り。11月23日予定。

 

DSC05242.JPG


at 2016.10.18 Tuesday, 11:43, てれれ, 滝畑プロジェクト

| 1/63PAGES | >>